みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『PSYCHO-PASS サイコパス』質の高い警察モノ、SFサスペンスアニメ


サイコパス

毎日、新聞やテレビのニュースで目にする様々な事件。
犯罪を減らすことはできても、完全になくすことはできない現実。

では、人々の行動や思考をすべて管理して犯罪を未然に防ぐことさえできれば、それは幸せな世界といえるのでしょうか。

この『PSYCHO-PASS サイコパス 』というアニメは、犯罪や法律を通して人間の“魂の在り方”を描いた作品です。

『 サイコパス 』とは

作品のタイトルにもなっているサイコパスとは、人間の心理状態や性格の傾向を計測して、数値化した値のこと。
人々は自らの精神状態を数字や色で認識し、メンタルケアによって理想の精神状態を保つための生活を送るようになりました。

犯罪に関する値も犯罪係数として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる社会。

治安維持にあたるのは、正常なサイコパスと冷静な判断力を持つエリートの『監視官』と、自らが高い犯罪係数を持ち犯罪の根源に迫ることのできる『執行官』。
それぞれの想い。正義の在処。彼らが立ち向かうものの先にあるのは、一体…?

『踊る大捜査線シリーズ』で知られる本広克行が総監督を務めたことでも話題になった、近未来を舞台とした警察機構の物語です。

常に監視された社会

物語の核となるシビュラシステムは、市民のサイコパスを記録・管理し、誰もが適切に働き、誰もが適切に暮らせる社会を実現するための支援システムのこと。
この世界では、人々の職業も生活スタイルも、すべてシビュラシステムによって定められています。

ほとんどの市民は当たり前のようにシビュラシステムに従っていますが、アニメを観ているとやがて「このシステムに信頼性はあるの?」という疑問が生まれてきます。
自らの意思を持たず、得体の知れない制度に人生のすべてを委ねる人間たちは、果たして生きているといえるのか?

ハードでダークな世界観ではありますが、ヒロインでもある新米監視官・常守朱(ツネモリ アカネ)の心境の変化は大きな見所の一つ。
また、様々な事件の裏で暗躍する謎の人物・槙島聖護(マキシマ ショウゴ)の行動にも注目です。

 

己の正義のもとに行動する登場人物たちと共に感じて、考えることができる骨太なストーリーが魅力の本作。
今秋にはテレビアニメ第2期の放送が決定し、さらに冬には劇場版の公開も予定されていますので、チェックするなら是非お早めに。

ライター:あにぶ編集部|ほか子 さん

©サイコパス製作委員会

公式サイト・引用元: TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?