ReLIFE | Report 3 「 オッサンなんですから 」【感想コラム】

ReLIFE Report 3 狩生玲奈と玉来ほのか

こんにちは。第2話の次回予告を見て、体育の授業シーンに期待したのは私だけでしょうか?…なんて、いまどき女子の体操服がブルマって思うほうがどうかしてますよね。ラノベもしくはギャルゲーが原作のアニメを観すぎて現実社会の常識を失いつつある私は、自発的に ReLIFE 実験を受けるべきかもしれません。

誤解生成スマイル

追試の話で盛り上がる(?)新太と杏、大神、玲奈たちのところに千鶴がやってきました。委員長が職員室に呼ばれていることを大神に伝えるためだったのですが、転入生の新太でさえクラスに馴染んでいる様子を見て、千鶴は第2話での決意を実行に移します。
ReLIFE Report 3 日代千鶴 不気味スマイル3秒前
とはいえ、決意だけでコミュニケーション能力が急に改善するはずもなく、まずは(大神に言われるがまま、玲奈の目の前で)大神のことを「カズくん」と呼ぶことにします。さらに、玲奈の視線を感じた千鶴は、玲奈に「不気味なほう」の笑顔を返してしまいます。玲奈の心情を察した新太がすかさずフォローするけど、玲奈は「バカにされた」と受け取ったみたいです。

ここでOPに戻ってプロデューサーのクレジット部分を見返すと、第1話の時点で既に千鶴が玲奈に不気味な笑顔を向けてます。さすがに毎回OP映像を差し替えるなんてことはなさそうですが、まだ第3話なので油断は禁物です。

新キャラ登場

ReLIFE Report 3 新キャラ 玉来ほのか 朝地信長 犬飼暁
今回から、玉来ほのか(上画像左)、朝地信長(同中央)、犬飼暁(同右)がメインキャラに加わります。3人ともOPに映っていて、第1話の自己紹介シーンにも出ていたのですが、キャラ設定も含めた正式な紹介は今回が初めてなので…あ、あと宇佐浩史先生も初登場でした。スミマセン、後述する今週のビックリドッキリシーンがインパクト強すぎて、宇佐先生の印象がかき消されちゃいました。

オッサンなんですから

こんなサブタイトルだと、やっぱり体力の衰えが今回のテーマなのかなって思いながら、新太の出番を見守っていると、ボールを投げようとした新太の肩からイヤな音が…さすが、それでこそオッサンです。

女子の50メートル走で、玲奈はほのかにタイムで勝てませんでした。そのうえ、頭を巨乳置き場として使われてます。それでも玲奈から第2話序盤のような険悪オーラは出ていません。ライバルだからって仲が悪いわけじゃないのです。
ReLIFE Report 3 玲奈とほのか 戯れるJK

そんなことを考えながら、JKが2人戯れる光景に鼻の下を伸ばす新太は、犬飼から釘を刺されます。もしかして犬飼はほのかのことが…と思ってOPを見返すと、例のフォークダンスシーンに朝地と犬飼は出てきません。ほのかも相手が変わるタイミングでフレームから外れてしまいます。深読みしすぎでしょうか?

誤解生成スマイルふたたび

タイム計測係を交代してもらうため、千鶴は玲奈に声をかけます。ところが、まだ玲奈の名前を知らないので、7秒38の赤毛呼ばわり、しかも去年1年間委員会で一緒だったにも関わらず名前を覚えていないことまで露呈します。

あらためて名前を教えてもらおうと、普段に輪をかけてへりくだった口調で尋ねる千鶴ですが、同時に例の不気味な笑顔が…

玲奈は、何とか平静を装って応対するものの、内心はザブングル加藤並みに悔しそうです!…まさか「モブサイコ100」みたいに、玲奈の屈辱感が100になると暴走するのでしょうか?

お姫様抱っこ

今度は男子が50メーター走の記録を取る番です。オッサンのお約束で転んだ新太は、朝地に保健室まで運ばれるのですが、その方法がなんと、お姫様抱っこ…これは!女子がときめく…というか、特殊な属性をお持ちの皆様がときめくシチュエーションですか?

最近のアニメでは「第3話までにメインキャラの誰かが死ぬ」というお約束があります。それになぞらえると、この事件によって新太はクラス内で社会的に抹殺されたと思ってよろしいでしょうか?

ツンデレJK改め嫉妬のJK

数日後、千鶴が新太に対しては自然な笑顔で接しているのを目にした玲奈は、またも千鶴の「不気味スマイル」攻撃を受けて、完全に千鶴のことを男に媚びるヤな女だと誤解してしまいます。大神の呼び方の件もあって、嫉妬の魔女ならぬ嫉妬のJK降臨です。片やコミュ障JK、片や嫉妬のJK、果たして2人の運命やいかに…

ReLIFE Report 3 ED

今回のEDは、ブラックビスケッツの「Timing」(’98年リリース)です。絶妙なタイミングで大技(笑)を繰り出して、他人の誤解を招くフラグをばらまく千鶴と、そのフラグをことごとく拾う玲奈をイメージした選曲でしょうか?

あとがき

千鶴の不気味スマイルが第2話だけの一発ネタと勘違いしていた私は、やけに引っ張るなぁと思いながら「志村、うしろ!うしろ!」みたいなノリで、テレビに向かって「千鶴、顔!顔!」とツッコんでました。まさかストーリーをシリアス路線に切り替えるためのネタだったとは…もしかしてお姫様抱っこの一件も、今後のストーリーで重要なカギとなるのでしょうか?

そして私は、今までにも増してこう思うのです。願わくば、海崎新太の ReLIFE が私たちの希望とならんことを…なんて、新太総受けルートがご所望なら、夏コミのReLIFEエリアでお目にかかれるでしょう。たぶん。

ABOUTこの記事をかいた人

anIORIent asst.

1.メガネ属性…要するに、メガネが大好きです! 2.要注意人物…監督とシリーズ構成は要チェックや。 3.バカバカしさ炸裂…エンタメだもの、笑えればいいと思うよ。 … といった視点でアニメを観ています。特にメガネに関しては、ドミネーターを向けると執行モードがリーサル・エリミネーターくらいにはなるかもしれません。