TARI TARI は青春という言葉の意味を教えてくれる

あなたは『青春』と聞いて何を想像しますか?
恋したり、部活したり、笑ったり、泣いたり……そんな学生生活を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか?
……私の場合、そんなリア充みたいな事は一切なかったので憶測で言ってますが。
これから青春を迎えるという人。青春真っ盛りの人。青春という言葉を忘れてしまった人。
全ての人に『青春』という言葉を教えてくれるアニメ、それが『 TARI TARI 』(タリ タリ)です。

taritari

スポンサーリンク

TARI TARI は歌ったり バドミントンしたり

『TARI TARI』は「合唱時々バドミントン部」という合唱部とバドミントン部を足した一風変わった部のお話です。
歌うのが大好きな女の子、宮本 来夏(みやもと こなつ)
弓道部に所属し、乗馬が好きな沖田 紗羽(おきた さわ)
ピアノを担当する坂井 和奏(さかい わかな)
バドミントン部だったが強引に入部させられた田中 大智(たなか たいち)
オーストリアから転入してきたヒーロー大好きなウィーン(本名は前田 敦博(まえだ あつひろ))。
この五名が「合唱時々バドミントン部」の部員、そして主人公となり、ストーリーが進んでいきます。

 

そして、悩んだり 恋したりが TARI TARI

この作品の見どころの二つ。一つ目は、なんといっても青春劇。 最初こそコミカルな雰囲気で話が進んでいきますが、五人がそれぞれ悩みをもっていて、それを乗り越えていく様子はとても感動します。特に大智の紗羽への恋心と、和奏の過去との葛藤は個人的にとても好きなシーンです。
もう一つは、合唱です。合唱曲って不思議な魅力がありますよね。みんなで歌った合唱曲っていまだに歌えたりしませんか? そんな合唱を、部員の五人で歌うのです。歌唱力を重視して声優をキャスティングしたというだけあり、合唱シーンは圧巻。エンディングテーマの「潮風のハーモニー」、そして「心の旋律」。この二曲は是非とも聞いてみて頂きたい合唱曲です。

美しい歌声を聴きながら、青春とは? と考えてみるのも、たまにはいいかもしれませんよ?

 

蛇足してみたり……

『TARI TARI』はP.A.WORKS制作のオリジナルテレビアニメです。2012年の7月1日から放送が開始されました。
そして2話は7月8日に放送されたわけですが、2話の作中で来夏たちがパソコンで動画を観ているシーンがあります。その動画、どう見てもニコニコ動画の画面だったわけですが……
実は2話の作中で来夏たちが観ていた動画、実際にニコニコ動画に投稿されています。その動画が、こちら
さて、ここで注目して頂きたいのが、投稿日付です。この動画、7月3日に投稿されているのです。2話放送の前……そう、仕込みです!
P.A.WORKSの遊び心が垣間見える、そんな出来事があった作品『TARI TARI』。興味を持たれたら是非ご覧になってみてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

おはぎ

記事書いたりシナリオ書いたりしているただの雑魚ライター。暇さえあればゲームかアニメ観ているヲタク。日常系などの現代が舞台の作品が好みでロボットものはちょっと苦手。アイマスが大好物。