バッカーノ!|刺激が欲しいときにみたい群像劇アニメだ!

朝起きて、会社や学校に向かい、真っ直ぐ帰路につき、明日のために眠る。特に代わり映えのない退屈な毎日を送ってませんか。そんな日々に刺激を与えたいときに見るアニメは「 バッカーノ! 」ですよ!

バッカーノ!

 

スポンサーリンク

バッカーノ!とは

時代は1700年、錬金術師達が不老不死を求めて、アドウェナ・アウィス号で悪魔の召喚を試みました。
あろうことか召喚は成功し、不老不死になる酒と、不老不死者同士が右手を相手の頭に当て「喰う」と思うだけで相手を消失できるというオマケを錬金術師たちに与えたのです。
更に悪魔は酒の作り方を召喚主のマイザー・アヴァーロだけに教えました。

だがその翌日、なんと1人の錬金術師が仲間を喰い始めてしましました。
もちろん喰われないように錬金術師達は、世界各地に逃げました。

そして時代は流れ200年後、1930年のアメリカ、禁酒法真っ盛り。
流れ流れた不死の酒に馬鹿騒ぎ(バッカーノ)が幕を開けました。

バッカーノ!に登場する個性的なキャラクター達

この作品は何と言ってもキャラクターの数の多さ。
そして誰もが薄さなんて持ち合わせておらず、全て個性的な濃いキャラクターで構成されています。
臆病者や爆弾魔、マフィアや情報屋から殺人享楽者まで、幅広く取り扱っております。

ピースがはまる瞬間

ストーリーの軸となる人物はと言いたいところですが、全員が主人公と言っても過言ではありません。
人物それぞれに目的があり、皆ただ目的をこなそうとする。
するとそれぞれの人間が交差しそこに物語が生まれる。
一体誰と誰に因縁があり、誰と誰に運命があるのか、きっと見ている間はわくわくしっぱなしになること間違い無し。
一回目見ている間に拾い集めた断片的な情報やキャラクターの小さな動作などが、完結した後にもう一度見直すことで更にさらにはまっていき、その快感はジグソーパズルのようです。

単調な日常を送っているあなたにはオススメの作品。
この群像劇に一緒にまみれてみませんか。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。