みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『新テニスの王子様』OVA発売記念!王子様たちの叩いた扉(その1)


10月29日(水)を皮切りに、隔月でOVAを発売させ、新シリーズを展開させていく「 新テニスの王子様 」。

アニメシリーズから13年。週間少年ジャンプ本誌での連載開始から15年。

未だに根強い人気を誇る「テニスの王子様」シリーズ。「テニプリ」という愛称で親しまれ、一時期は中高生のテニス部加入率を上昇させ、社会現象を巻き起こしました。

年月とともに、非常に多くのファンを得続け、様々なメディア進出や企業コラボを成し遂げてきました。

果たして本当に彼らは中学生で、これはテニス漫画なのか」という疑問も、膨らんでいくばかりですが、それもきっと原作者・許斐剛先生の策略なのであり、テニプリが愛される所以でしょう。

今やアニメ界で恒例・習慣となっているものの中には、実はテニプリが先駆けとなり、築き上げてきたと思われるものも多いのです。常に新しい扉を叩いてきたテニプリ。王子様たちは一体、どんな扉を叩いてきたのでしょうか。

新テニスの王子様

登竜門!最強キャスト・テニプリファミリー

アニメの声優陣やミュージカルシリーズにより、もはやかなりの数となったテニプリキャスト陣

驚くべきはその錚々たる顔ぶれといったところですが、テニプリをきっかけとして知名度を上げたキャストも数多いのです。

テニプリ社会現象の最たる根源であるキャラクター、跡部景吾。その声優は諏訪部順一さん。TVやCMのナレーションを主としての活躍でしたが、跡部景吾との出会いにより、アニメの声優としてもブレイクしました。声優としてイケメン・ワイルド・ヘタレなど、幅広いキャラクターをこなし、近年のアニメ作品では欠かせない存在となっています。

もちろん主人公・越前リョーマ役の皆川純子さん、スポーツアニメに馴染み深い白石蔵ノ介役の細谷佳正さん…など、他にもテニプリをきっかけとして知名度を上げたキャストを上げるとキリがありません。

最近でいえば、話題沸騰・ディズニー映画「アナと雪の女王」のハンス王子役の声優・津田英佑さんも、テニプリでは柳生比呂士役としてずっと演じられてきました。

またミュージカルシリーズは「テニミュ」と呼ばれ、2003年よりスタートし、アニメに続いて息の長いものとなっています。斎藤工さん、城田優さん、加藤和樹さん…今やゴールデン帯の時間でみるような彼らもテニミュ出身であるというのだから、テニプリはなんと前衛的なのだと驚かされるばかりです。

今や男性声優人気No1といっても過言ではない宮野真守さんも、かつては不動峰中学の石田鉄役としてテニミュに出演していました。なんと今度はその宮野真守さんが、新シリーズでは越前リョーマの兄・越前リョーガ役の声優としてテニプリに帰ってきます。

どこよりも先見の目をもち、次に期待されるキャストを発掘していく楽しみがあるのも、テニプリが愛される理由のひとつなのかもしれませんね。

 

(その2に続く)

ライター:あにぶ編集部|Co. さん

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

公式サイト・引用元: 新テニスの王子様アニメ公式サイト

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?