小野大輔・鈴村健一・森久保祥太郎らによる『新生・おれパラ2014』がっつりレポート!

人気男性声優の小野大輔鈴村健一森久保祥太郎らが開く、最大にして最高の宴『Original Entertainment Paradise(略して “おれパラ”)』が12月6,7日に神戸ワールド記念ホール、そして翌々週の20,21日に両国国技館にて行われた。
岩田光央さんが卒業して生まれ変わった「新生おれパラ」の千秋楽・両国国技館2日目をレポート!

OriginalEntertainmentParadise

スポンサーリンク

「一番風呂」は森久保祥太郎!

新生おれパラップから始まった2014おれパラ。トップバッターは森久保さん!(おれパラではトップバッターを一番風呂という)
『TRIBAL』『Parallel World』を歌いあげ、会場のテンションは一気にMAXに!MCもそこそこに、6曲続けて激しい曲を歌い上げ、森久保さんらしい熱いステージとなった。

鈴村健一ならではの世界観に浸る

『あいうえおんがく』『さあ見栄を張りましょう』で会場を一気に鈴村色に変えた。
新しい試みとして、『ハナサカ』と『おもちゃ箱』をアコースティックverで歌い上げ、会場をしっとりとした鈴村ワールドに包み、「客席がまた違って見えていいですね」と満足そうな鈴村さんには会場からも拍手喝采だった。

Original Entertainment Paradise 2013

元気印!寺島拓馬のパフォーマンス

『スターテイル』を格好良く歌い終えたあと、MCで自分の名前を噛むというまさかの事態が起こり、「おれパラだとよく噛むんだよなぁ」と可愛らしい一面も見せた。
『雨に笑えば』ではイントロを口笛で吹くアレンジで、しっとりと歌い上げたあと、『Prismatic World』で再び会場のテンションを上げ、1曲1曲を全力で歌い上げた。

両国をダンスホールに変える男・小野大輔!

最後を飾るのは新リーダー小野さん。『MISSHION D』のイントロと共にステージ中央から登場すると、会場から黄色い声援が沸き上がり、登場だけで会場中を虜にした。
「両国をダンスホールにしてやるぜ!」という宣言通り、チームDとともにダンスナンバー全6曲をリーダーらしく堂々と披露した。

最後に、寺島さんがホストに加入することが発表され、それに伴い4人が歌う新曲『United Flag』も初披露された。
4人がいつもMCで言う「繋いでいく」という言葉通り、過去を紡いで生まれ変わったおれパラ。ますます進化し続ける4人のパフォーマンスに来年が楽しみだ。