『しろくまカフェ』のんびりゴロゴロ過ごしたい時に

本格的に夏も始まり、休みの日は少し遠出しよう!なんて思っても、実際は涼しい部屋でゴロゴロして無駄に一日過ごしてしまったりするもの。

そんな本当に忙しくて癒しが欲しい&ゴロゴロするのが忙しいあなたにオススメしたい作品が「 しろくまカフェ 」だ。

しろくまカフェ

スポンサーリンク

癒しの空間「しろくまカフェ」

主人公・しろくまが営むカフェにはたくさんの動物たちが集う。
常連客のパンダ、ペンギン、そしてアルバイトの笹子などが繰り広げる、人間と動物とのスローライフを描いたギャグ作品。

個性豊かな動物たち

トラ、オオカミ、グリズリー、ゾウガメなどのメジャーな動物はもちろん、クロカイマン、マンドリル、ラマ、アデリーペンギンなどなど、聞いたことがないような珍妙な動物も数多く出てくる。

ちなみに、クロカイマンはワニ科の動物。筆者もアニメを見なかったら一生知ることはなかったと思う・・・。
と、このようにマイナーな動物がたくさん出てくるので、もしかしたら動物に対しての新たな発見があるかもしれないし、好きな動物ができるかも!?

動物だから出来るギャグ

パンダは自分のことをよくわかっていて、俊敏な生き物ではないことから動物園のバイトを週2しかしなかったり、動物園で自分がどうすれば可愛く見えるのかもわかっている。

ラマは、マイナーな動物であることから動物園でも人気がないのだが、目立ちたがりやなところがあり、体を張って必死に客を呼び込んだりする。

そもそも、人間界に溶け込んでいる動物たちの存在自体がシュールなのだが、動物たちの自虐ネタもあったりして、動物の数だけギャグも楽しめる。

この夏は、動物たちに癒されて、動物園になった気持ちで過ごしてみるのも一興かも知れない。

RECOMMENDおすすめ記事のご紹介