【2014年秋アニメ】『天体のメソッド』先行上映会感想・レポート-No2【あにぶレポ】

前半に引き続き、秋アニメ『 天体のメソッド 』の先行上映会の感想やレポートをお届けしたいと思います。

天体のメソッド_3
1話の放送終了後、今度は柚季役の「豊崎愛生」さんの影ナレ後に2話がスタート、2話は乃々香が学校に転校して柚季に振り回される回、上空に浮かぶ円盤に激しい嫌悪感を抱き「円盤追放運動」を行う柚季。

彼女の勢いに負け一緒になって追放運動をする乃々香でしたが、なぜ彼女はこんなにも円盤を嫌うのか…という引きで終わり、とにかく謎や先が気になる要素や複線が多い2話でした。
1話はどちらかというと暗い雰囲気の漂う回で、乃々香もどことなく影のあるキャラだなという印象でしたが、2話は一遍して学校や街を舞台に展開していきます。

乃々香も柚季に引っ張られるようにいろいろな表情をみせていきます、率直に言うとかわいいんです! 完全に乃々香派になりました本当に(ry

スポンサーリンク

上映会後のトークショー&ライブ

上映後はキャストさんたちが登壇し、トークショーが開かれました、乃々香役の「夏川椎菜」さんはメインキャラを演じるのが今回が初となる、新人声優さんですが、演技もトークも実に堂々としていて驚きました。

声優事務所「ミュージックレイン」の二期生として同じ新人声優の「雨宮天」さんらと共に期待されています、そんな彼女の先輩にあたる「豊崎愛生」さんとの掛け合いがアフレコ中で緊張した話していました。
トークショー後にはOP主題歌やイメージソングを歌う「Larval Stage Planning」さんによるミニライブが行われました、TVサイズの短い尺なのかと思ったらいきなりの”FULL”でのライブでかなりの充実した内容となりました。
映像だけでなく音楽も本当に素晴らしいアニメです。

ちなみにいただいたショッパーとクリアファイルはこんな感じです。
天体のメソッド_4

アニメ全体の感想

と・に・か・く絵が綺麗です。特にOP,ED映像は必見だと思います、ヌルヌル動きます。
本編でも細かい背景から「円盤」や室内に入る光のエフェクトなど細部まで凝っています。1話で乃々香が泣くシーンでの涙や部屋を飛び出し走りだすシーンなどなど見どころがたくさんあります。
そして、オリジナルアニメならではの先が読めない展開。1話、2話だけでもこれは?あれは?と気になる複線があり、早く続きが気になるアニメでした。
また、北海道の洞爺湖が舞台なので、聖地巡礼でも盛り上がりそうな感じがします、この秋は『天体のメソッド』に期待大です!!