みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

とらドラ! を見て張り裂けるほどの恋がしたいっ!ラブコメアニメの金字塔

超ド級、直球ラブコメッ!!!それが とらドラ!

こんにちわ、こねこです。
あぁ、恋がしたい!
そんな気分の時、ありませんか?
今日は、そんな切なさを胸に抱えた人にぴったりのアニメを紹介します!

とらドラ!

「 とらドラ! 」?

と聞いて、虎とドラゴンが出てくるのかな? と思うかもしれません。
残念ながら、出てきません。ファンタジー部分はほぼないです。
それだけでなく、
原作者1巻のあとがき曰く、
バトル分、セカイ分、燃え分も見当たらないそうです。
(まぁ、燃え分がないといっても後半の展開は……ふっふっふ)

とらドラ!の主人公は【目つきの悪い万能主夫、高須竜司】と、【お人形みたいな手乗りタイガー、逢坂大河】

主人公の高須竜司(たかす りゅうじ)は高校生。
大河曰く、チャーハンの油ににんにくの香りを付けるために生まれたような男。
母子家庭で、街唯一のスナック『毘沙門天国』で働く母、康子と二人で暮らしている。
味、良しっ!
和洋中、朝ご飯から夜食までなんでも作れ、
掃除、良しっ!
わずかな時間で汚い部屋をきれいにお掃除し、
洗濯、良しっ!
の、家事万能の完璧主夫!
「――――カビてる、ああっ! カビてるぞっ!」
その完璧ぶりはわずかな黒カビも見逃さないほど、
けれど、
唯一のコンプレックスが目つきが(異常に)悪い事。
そのせいで学校ではヤンキー高須と恐れられている。

そして、

「――――告白する勇気がなけりゃ、こうして妄想するしかない」

竜司は同じクラスの櫛枝実乃梨に、恋をしている。
ヒロインの逢坂大河(あいさか たいが)は高校生。
お人形の様に可愛い美少女。
よくキレる、よく殴ると有名で、手乗りタイガーと呼ばれている。
ちっちゃい体系と変な名前がコンプレックス。

そして、

「私は――――、北村君が、好き」

同じクラスの北村祐作に、恋をしている。

とらドラ! はラブコメの金字塔っ! アニメ入門にもぴったり!

制作は、監督:長井龍雪、シリーズ構成:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀
の、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』と同じ名前のトリオが名を連ねています。
人気脚本家である岡田麿里の手腕がいかんなく発揮され、原作のラストとアニメの展開が違っており、そこがまた議論を呼ぶところでもあります。
がっ! どちらの展開も面白い!

ラブコメの金字塔とも呼ばれる『 とらドラ! 』
入門編のアニメとしてもとってもとってもおススメっ!
ぜひ、原作と合わせてどうぞっっっ!

 

ライター:あにぶ編集部 さん

 ©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/とらドラ!製作委員会

公式サイト・引用元: とらドラ!

※このページは、公開から通算で668 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?