みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『中二病でも恋がしたい!』恋の季節におすすめアニメ

中二病でも恋がしたい!

春は恋の季節、そんなあなたに『中二病でも恋がしたい!』

とうとうゴールデンウィークが到来し、春も深まってきました。 皆さんはどうお過ごしでしょうか。 春といえば、新しい環境での新しい出会い。それに、一般的に「春が来た」という言葉には「恋人ができた」という意味もあるようです。 つまり、我々の感覚的に春は恋の季節なんですね。

中二病でも恋がしたい!

今回ご紹介するのは、そんな恋の季節にぴったりの作品「中二病でも恋がしたい!」。 タイトル中の「中二病」という言葉の意味はご存知でしょうか?わからないという方は、今すぐググってみましょう(笑) 念のために言っておくと、この作品での「中二病」は、現実で言われているようなものよりも、相当重症な例なので注意してください。

この作品は、「中二病」という、恋愛とは決して相容れないはずの性質を持った(あるいは持っていた)少年少女たちの恋愛模様を描いた作品です。 なぜ「中二病」が恋愛と相容れないものなのか。それは、この作品での「中二病」が自分や世界に対して何らかの設定を課すこと、つまり、「理屈を立てること」を要するからです。 これに対して、恋愛とは動物としての本能のようなものであり、理屈では説明がつかないものだといえます。理屈で説明のつかないものが入り込めば、設定は否応なく崩壊してしまうはずなのです。

理屈じゃない恋

この作品の見どころは、何といってもこの作品の主人公で元中二病の少年勇太と、現役中二病の少女六花との恋模様にあります。 本来相容れないはずの中二病と恋愛。それを乗り越えていこうとする二人の葛藤。誰もが青春時代に一度は味わったであろう甘酸っぱい恋の駆け引き。純粋に相手のことが好きだという、理屈じゃない恋。 この作品は、きっとあなたが大人になって忘れてしまっていた何かを思い出させてくれるでしょう。 あなたは今理屈ばかりの恋をしていませんか?そんなあなたには『中二病でも恋がしたい!』がおすすめできるアニメです。

(あにぶ編集部/西森ゆう)

ライター:西森ゆう さん

© 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

公式サイト・引用元: 中二病でも恋がしたい!

※このページは、公開から通算で321 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?