声優『沢城みゆき』デビュー以来第一線で活躍し続ける演技派

arakawa-sawasiro

キャラペディア内にて行われた、人気声優ランキング2015の女性声優編にて、『花澤香菜』さんに次ぐ第2位に輝いた声優さんこそ、『みゆきち』の愛称で親しまれる『 沢城みゆき 』さんである。

miyukiti
声優アワードでは過去4度の受賞歴を誇り、主演女優賞と助演女優賞のどちらも受賞しているのは『釘宮理恵』さんと 沢城みゆき さんの二人だけ。

そんな輝やかしい受賞歴からわかるように、メインヒロインから脇を固めるサブキャラまで『演技の幅』という点においては最早、右にでる方はいないのではないかと思うほどだ。

デビュー作となった『デ・ジ・キャラット』の「ぷちこ」のような幼女役から、『ルパン三世』の「峰藤子」のような色気のある大人なお姉さんキャラから、『』の「紅真九郎」や『テガミバチ』の「ラグ」のような少年役、果ては『シアワセ荘のオコジョさん』や『マイリトルポニー』や『べるぜバブ』のような動物から赤ん坊役まで…演じられないキャラはないのかと思わせるほど、幼女からオコジョまでほんとになんでもござれの名役者なんです。

1999年に当時14歳でデビュー以来、多くのアニメにメインキャラとして出演、2015の春アニメにも『うたの☆プリンスさまっ♪』や『ガンスリンガーストラトス』『血界戦線』など未だに第一線で活躍をし続けています。
2014年のアニメ出演本数をみても、20本で第1位という1クールに平均5本のアニメに出演するという売れっ子っぷりはどんな役でも演じこなす演技力があってこそであろう。

ネイティブな英語を使いこなす語学力

そんな人気も実力も兼ね備えた沢城みゆきさんの凄いところは演技力だけではない。それは英語が得意でとても流暢に話すことができること。
最近ではロシア語を使いこなす『上坂すみれ』さんや、きんいろモザイクで見事な発音の英語を披露していた『田中真奈美』さんなど、高い語学力をいかんなく発揮している声優さんは数多くいますが、沢城さんもまた素晴らしい英語力を持っています。
海外で行われるアニメイベントでは普通に英語で会話を行っており海外のアニメファンからの注目や人気も非常に高い。第5回声優アワードで海外ファン賞を受賞した際には英語でペラペラとスピーチを披露しています。

沢城みゆきさんと言えばやはり…

arakawa-sawasiro
沢城みゆきさんと聞いてどうしても浮かんでしまいがちなのが『ドS』なキャラが似合うというイメージ。
数年前に行われた「ドSな演技が合う声優」というアンケートでも納得の1位を獲得し、声優さんが車のナビを行ってくれる『MAPLUS』というアプリで沢城みゆきさんが担当した際に、なぜか『毒舌モード』が搭載されていたりとドS演技にやはり定評があるようだ。
荒川アンダー・ザ・ブリッジ』では超ドSキャラの「マリア」を演じていて、アニメ本編だけでなくラジオでもそのドS演技をいかんなく堪能できるので沢城みゆきさんに罵られたいと思っている紳士諸君にはとてもおすすめである。

 

先日、シリーズ続編である『うたわれるもの 偽りの仮面』の制作が決まった、『うたわれるもの』で「アルルゥ」というキャラで出演しており、現在そのアニメが再放送している。
最終回の印象的なセリフと、子供らしいあどけない演技は必見だ。是非、今回挙げたほかのキャラと聴き比べてほしい、その果てしないギャップを感じていただけると思う。

 

©中村光/スクウェアエニックス 荒川UB制作委員会

(C)株式会社マウスプロモーション

引用元: マウスプロモーション公式サイト


※このページは、公開からおおよそ1,234 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

arakawa-sawasiro

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。