デジモンと共に15年-歌手「和田光司」

butter-fly-i

アニメ『デジモンアドベンチャー』が放送されてから今年で15周年。
デジモンと共にプロとしての歌手活動をスタートさせた2人にスポットを当てて紹介していくこの企画。
今回は「和田光司」編です。

不死蝶のアニソンシンガー

butter-fly-和田光司
和田さんは『デジモンアドベンチャー』主題歌『Butter-Fly』でデビューしてから数々のデジモンソングを歌ってきました。
しかし2003年に上咽頭癌を患って活動休止。それに合わせるかのようにデジモンシリーズもこの年で一旦放送終了となります。
その後療養期間を経て2005年に活動再開。
2006年に3年ぶりの新シリーズ『デジモンセイバーズ』の主題歌『ヒラリ』でファンの前に帰ってきます。
ところが2011年に癌が再発してしまい2度目の活動休止。
しかし知り合いからの「歌える時に歌えばいい」という言葉を胸に昨年11月のライブで見事復活。
「不死蝶のアニソンシンガー」として再びヒラリ舞い上がります。

Butter-Fly

『デジモンアドベンチャー』OPテーマ。
選ばれし子供達世代は勿論、一般人でも一度は耳にしたことがあるであろうこの曲。
シャレたタイトルなのに「シャレてる時間は無い」って歌うのがとても良いですね。
サビ前のキメでトゲモンがパンチするところが好きでした。

Seven

本編では数回しか流れていない『デジモンアドベンチャー』の挿入歌。
冒険を続ける「7人」の選ばれし子供たちの気持ちを歌った歌。
子供達が「8人」になったことでお役御免となりました。
『Butter-Fly』とカップリング曲のこの曲はどちらも10周年を記念した別アレンジのバージョンが発表されています。

ヒラリ

『デジモンセイバーズ』後期OPテーマ。
ファンの声によってデジモンシリーズへの復帰が決まり、和田さん自ら作詞をしたこの曲。
「和田光司」と「デジモン」と「世界中のファン」をつなぐ特別な曲です。
昔デジモンが好きだった人や『Butter-Fly』は今でもカラオケで歌うという人に是非聴いてほしいです。

和田さんは今年の夏『アニメロサマーライブ』に出演、10月には15周年記念ライブも決定しています。
デジモンと共に歌い続けている「和田光司」の「今」にも注目です。

©本郷あきよし・東映アニメーション

引用元: 和田光司|SOLID VOX


※このページは、公開からおおよそ1,953 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

butter-fly-i

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント