みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』カードゲームをしていなくても楽しめるデュエルアニメ


「俺のターン! ドロー!!」

「おい、デュエルしろよ」

「粉砕! 玉砕! 大喝采!!」

以上のような台詞を聞いたり見たりしたことはないだろうか?
実はこの台詞はすべて『 遊☆戯☆王 』というカードゲームを題材にしたアニメ作品に出てきた台詞です。

遊戯王DM
「いや、別にカードゲームで遊んでないからアニメ観る意味ないよ」とか思うかもしれませんが、違います!
『遊戯王』というアニメは、カードゲームで遊んでいなくても十分楽しめる作品なんです!
今回は『 遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』をご紹介いたします。

遊☆戯☆王 』といえばやっぱり遊戯!

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』は漫画版『遊☆戯☆王』のキャラクター達が登場する作品です。
主人公の遊戯はもちろん、城之内や海馬社長などなど、漫画版を読んでいた方々ならすんなり観る事ができる作品だと思います。
ストーリーは原作のストーリー構成をほとんど変えず、乃亜編やドーマ編といったアニメオリジナルストーリーを入れた作品となっています。
ただ、最後のデュエルは大幅に修正されています。とても熱いデュエルを観る事ができますよ!

ドロー! モンスターカード!!

列車の屋根の上で遊戯とインセクター羽蛾が戦っているシーンで遊戯が放った一言。おそらく『遊戯王DM』で一番有名なシーンの台詞です。
ニコニコ動画でこのシーンがとても話題となり、遊戯王を知ったという方も多いと思います。とても笑える面白いシーンなので観た事ない方はぜひともご覧になっていただきたいです。
このようなツッコミ所満載のシーンが数多くあり、遊戯王がカードゲームで遊んでいなくても楽しめる一つの要因になっています。

狂戦士の魂

ニコニコ動画の影響で一躍有名になったカード、『狂戦士の魂(バーサーカー・ソウル)』ですが、実は永い間オフィシャルカード化されていませんでした。カード化されたのは2014年の5月。本当につい最近カード化されたのです。
カード化の前に、PSPのゲームで発売している『遊戯王タッグフォース』という作品ではゲームオリジナルとして『狂戦士の魂(バーサーカー・ソウル)』が収録されていました。そのカードの効果テキストの中にはこう書かれています。

モンスター以外のカードをドローするまでこの効果を繰り返す。

『相手のライフが0になったら終わる』とはどこにも書かれていないのです。
つまり……

モンスターカードを引き続ける限り、ライフが0になった相手をひたすら殴り続ける事が必須なのです!

ライフが0になった羽蛾を相手にモンスターをドローしまくる遊戯はとても残忍に見えたかもしれません。
ですが、あれはルール上必要な処理だったのです。
アニメの冒頭のアイキャッチで『ルールとマナーを守って楽しくデュエルしよう!!』と表示されていますが、インセクター羽蛾戦の例のアレは、遊戯がルールを守る事の大切さを示してくれた素晴らしいシーンだったのです。
ちなみにオフィシャルカード化された際は効果が少し違っていて、連続攻撃も最大で8回までと規制されています。

※ルールを守って楽しくデュエル!

遊戯王のカードゲームでよく使われるフレーズです。
おそらくアニメを観るとまったく説得力がないと思うでしょう。

このようにツッコミ所満載のアニメ、『遊戯王』。
話数が多いので観るのが大変ですが、お暇だという方はぜひともご覧になっていただきたい作品です!

ライター:あにぶ編集部|おはぎ さん

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS 企画・制作/KONAMI

公式サイト・引用元: テレビ東京・あにてれ 遊戯王 デュエルモンスターズ

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?

やっぱりウマいのは餃子の王将