『DISH//が歌うアニメ主題歌は努力することはかっこいいと証明してくれる!』

北村匠海さん、橘柊生さん、矢部昌暉さん、泉大智さんの4名で構成された人気ロックバンド『DISH//(ディッシュ)』高い歌唱力とダンスフォーマンスや演奏で注目を集め数多くのドラマの主題歌に抜擢されていますね。筆者も「猫」がお気に入りで、穏やかな曲調と恋人を想うような北村匠海さんのどこか切ない歌声に心揺さぶられ何回もリピートしてしまいましたが、有名アニメのタイアップ曲も『DISH//』が担当されています。

そこで私的ではございますが、周りに何を言われても諦めず頑張り続ける人はかっこいい!努力をやめる必要はない!と力強いアニメ楽曲を紹介させていただこうと思います。

過去と打ち砕き今を突っ走れ!「FLAME」

2014年放送のテレビアニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」第357話から第366話まで使用されたエンディングテーマ。

Aメロの「気付いてんだろ そう 世界が語る偽りと 甘い罠に そこには本当なんてない事を」

暗闇の中でナルトや彼の師匠であるカカシが家族に思いをはせているシーンが、過去を振り返ることは大切だけど思い出したくなくて悩んでしまうなら思い出を忘れて進んでいくことも大切だと伝えているように思いました。

サビの「燃やせ 燃やせ 心の炎 強くありたいと願うのならば 鳴らせ 鳴らせ 目覚めの鐘を 今宵月の下で心叫べ」

九尾チャクラを纏ったナルト、かつての友オビトと戦うカカシ。この2人は「辛い過去を背負い強大な力を手に入れた」という共通点があります。もしかしたら、その過去と向き合うことが力が目覚めるキッカケなのかもと思わせる歌詞でした。

そして最後の「今 いま イマ Flame up (Catch the fire) 今 いま イマ Flame Up (Blaze up!!!)」

ナルトの目つきが鋭くなった後カカシと並んだ後姿が映るのは、苦しかった時間が過ぎれば自然と幸せがやってくるので笑顔でいることを心掛けようというメッセージが表現されているように思いました。カカシとナルトとメインに過去を重ねるようなED映像も本編並みに重要なものでした。

好奇心を忘れるな!「Starting Over」

2018年に放送のテレビアニメ「ゾイドワイルド」オープニングテーマ。

Aメロの「叶えることの難しさを知るのは 少しだけ大人になった夜だった 目を背けたくなったけど」

主人公の自分のゾイドを見つけるため旅する少年・アラシが崖から飛び降りて新しい場所に好奇心旺盛に向かっていくところが、子供らしさを感じます。
知らない事から逃げていたって人は変わらないから、興味が湧いて疑問に思ったことは自分から調べることが成長につながるのだろうな~と思いました。

サビの「あの日僕らは泣いて泣きじゃくって それでも諦められない夢を語り ほんのわずかでも希望を探して 闇雲にもう一度歩き出した」

アラシがゾイドや自分と同じくゾイドを扱える仲間とは苦しみにきちんと向き合った人ほど前向きに日々を過ごせるからポジティブな考えでい続けることを忘れないで!と勇気をもらえる歌詞ですね。

ラストの「何度でも前へ前へ君と」

岩壁にアニメタイトルが映し出されるというシンプルなシーンではありますが、『君と』という言葉には一緒に戦ってくれる仲間か、ソイドか、色んな意味が込められていそうですね。ただ、一度歩み出したらもう止まらない!というような力強さを感じます。

今よりも高い景色が見たいから高みを目指せ!「No.1」

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期オープニングテーマ。

歌い出しの「ほかの誰も歩めないこの日々に胸よ 騒げ」

主人公の緑谷出久(デク)が他の仲間たちのところに笑顔で走っていくシーンが、同じ目的を持った人と切磋琢磨できる時間が長くあるのは学生の間だけだから、意見が対立した時は大事な成長過程だと思ってしっかり考えることが大切だというメッセージを表現しているように感じました。

サビの「突き上げたNo.1が指さす空の彼方 今よりも高い景色が見たいから」

この歌詞はもう…神野で魅せたオールマイトの勝利ポーズ。そして新型の脳無「ハイエンド」との熱戦の果てに掲げたエンデヴァーの勝利ポーズ。新旧No.1ヒーローの名シーンを思い出しますね!

そして、爆豪やお茶子といった出久以外のヒーローの卵たちがそれぞれ自分の個性を生かして必死に戦っている場面は、できることを続ける中で新しい力が芽ばえることもあると、No.1より強くなってみせるという決意を表現しているんでしょうね。

ラストの「未来を炙り出せ 幻想を焼き尽くせ」

出久と洗脳する‘個性’を持った心操人使が目線を合わせながら、技を繰り出そうとしているところは、やっぱり体育祭を思い出しますね。

一度戦った相手だからお互いの個性は知ってる。でも、お互いに”個性を磨き”あの時とは比べものにならない激闘が始まりそう!そんなワクワク感を盛り上げてくれるそんな一曲です!

『DISH//』日々に活力や勢いをつけたい時にオススメです!

『DISH//』のメンバーは、俳優としてドラマなどに出演しながら、数々ヒットソングを世に送り出す人気グループでもあります。

ただ、彼らの事を調べていて意外だったのは、結成当時は楽器が弾けないメンバーもいらっしゃったそうなのですが、『えっ本当に?』って正直驚きました。
現在では各パートを完璧な演奏をされていますし、全くそんな感じがしません。きっと忙しい中、ものすごく努力されたのでしょうね!

そんな『DISH//』だからこそ、努力することは無駄じゃないと証明してくれている!と私は思います!

そして、彼らの楽曲からは心の奥底から聴いてくれている人を支えたいという溢れ出しそうな優しいメッセージが表現されていると思いますし、すっかり心を鷲掴みにされました。

私が一番響いたと感じたフレーズとしては「No.1」の2番サビの「足元でNo.1の朝日が描いた影が 止まらずに前に進めと叫んでる」の歌詞が、目標が定まっているなら立ち止まらず進んだ方が後悔しないと教えてくれているように勇気がもらえるので気に入っています。

それ以外にも重厚感あるドラムの音から風が吹いているような雰囲気を感じられるという点も野心に溢れたヒーローたちが想像できるのでかっこいいなって思いました。個々の能力は小さいかもしれないけど、力を蓄えるための努力が周りの支えになり恵まれた日々を送るきっかけに繋がっていることを忘れず向上心を持ち続けようと前向きになれるところが好きです。

1人の俳優さんとしてもアーティストグループ「DISH//」としても今後の活躍から目が離せませんね!いつかまた彼らのアニソンを紹介させていただける機会があれば、また大好きだーー!と思いの丈を爆発させようと思います。 

文章:あそしえいつ T.A

最新情報をチェックしよう!