刀剣乱舞 花丸 月の巻

特「刀剣乱舞-花丸-」~月ノ巻~振り返り

9月1日に、いよいよ三部作の最終巻が上映される、映画『特「刀剣乱舞-花丸-」』。
今回はその公開に先立ち、前回の~雪ノ巻~に続き、第2弾にあたる~月ノ巻~について振り返ってみようと思います。

加州清光のいない花丸本丸

初期刀である加州清光が修行に旅立ち、花丸本丸の季節は夏へと変わります。

そんな中、主である審神者から刀剣男士たちに課せられた主命。それは「3日間、夏休みを取ること!」でした。
巴形薙刀や亀甲貞宗が審神者のそばに控えたがるのも退け、3日間の間、審神者部屋に近づくべからずとされた刀剣男士たちは、思い思いの夏休み計画を立て始めます。

一緒に出掛けない主のために、アルバムを作ることにした刀剣男士たち。そんな中、大和守安定は、不在の加州が戻ってきたときに何があったかわかるよう、加州のためのアルバムも作ることにします。

1日目、蔵を漁って出てきたものは…

海や山に遊びに行くために、蔵の中に使えるものがないか調べる刀剣男士たち。その中には、TV版2期で登場した陸奥守吉行用に主が用意した大漁旗柄ふんどしが!
目を輝かせる千子村正と胃が痛そうな蜻蛉切。蜻蛉切さんがんばれ…とエールを送りたくなるシーンです。
ちなみに、海での千子村正は別バージョンのふんどし姿でした。大漁旗柄ふんどしは、ちゃんと陸奥守吉行が着けてましたよ。

2日目、水鉄砲で紅白(赤青?)戦

2日目、本丸の裏山に行くと、大きな天幕を作る御神刀たちや、その中で酒盛りをする飲兵衛たち。大規模な遊具を作る粟田口など、それぞれが楽しんでいます。
ぶらぶらと見て回っていた安定は和泉守兼定と堀川国広が考案したゲームに参加することになります。髭切いわく「ちょっと変わった鬼退治」は、2チームに分かれ、相手を水鉄砲で倒しながら、山の中に隠された鬼の人形を集めて回るというもの。
熾烈を極める戦いの中、そこかしこで茶番劇(?)が繰り広げられ、にやにやしながら見てました。
髭切さんは、膝丸が危機の時くらい名前をちゃんと呼んであげてください(笑)

3日目、海ではしゃぐ花丸本丸の刀剣男士たち

3日目はTV第2期でも登場した海へとやってきた刀剣男士一同。砂風呂に入っている三条一行(今剣ちゃんは岩融の体に盛られた土で、岩融の戦闘服をサンドアート)

そして!満を持して登場する、ふんどし姿の千子村正!主に陸奥守吉行とは別のふんどしをあつらえてもらったようです。水上バイクに颯爽とまたがる陸奥守吉行は、もちろん大漁旗柄のふんどし姿です!

いっぽう、岩融の上の砂で遊ぶのにも飽きた今剣ちゃん。カニを見つけてそれについていくと、不思議な洞窟を見つけます。今剣を探しに来た安定たちと共に洞窟の中に入ると、そこには岩壁一面が光っている神秘的な空間が。まるで満天の夜空のようなその光景に安定は清光が早く戻ってくるようにと願いをかけるのでした。

ところでこの洞窟、TV版第2期の愛染たちが遭難した回で、島をショートカットできた洞窟とは別物なんでしょうか?同じだったら、あの時は早く愛染たちを見つけるのに必死で、こんな空間があることに気づかなかったのかな?

出来上がった清光へのアルバム

デコることとか雅なことってわからないから…と歌仙に手伝ってもらって仕上げたアルバム。手伝ってもらったかいもあり、かわいらしく雅なアルバムが完成します。すると玄関先が賑やかになっており、その中心には修行から帰ってきた加州清光が。安定は「おかえり」の言葉と共に、アルバムを手渡します。

めでたしめでたし…で終わるのかと思いきや、ラストでこんのすけが慌てた様子で「主さまが!!」と走ってくる所で~月の巻~は終わります。
これは~華の巻~最初から不穏な気配で幕が開けそうです。

そんな特「刀剣乱舞-花丸-」~華の巻~は、9月1日より全国TOHO系シネマで3週間限定公開されます。
ぜひ観に行ってみてくださいね。

特「刀剣乱舞-花丸-」~雪ノ巻~振り返り/あにぶ関連コラム

特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~特別サイト

刀剣乱舞 花丸 月の巻
最新情報をチェックしよう!