ポケットモンスター ユキカブリ

私が思うポケットモンスターダイヤモンドパール第121話の感想

「ポケットモンスター ダイヤモンドパール」121話のあらすじ

シンオウリーグ(次の項目にあてはまるものが、トーナメント制で勝ち続ければチャンピオンに挑めます。1.ジムバッジを8個集めたもの2.ポケモンゼミナールという学校を卒業したもの3.ポケモンリーグ認定試験に受かったもの)を目指し、7個目のジムバッチがあるキッサキシティーに向かいます。その途中で出会ったポケモンとは?

121話の内容/サトシの特訓、そして迫る謎の影

7個目のジムバッチを手に入れるためキッサキシティーにあるキッサキジムを目指すサトシ達。とある山道でとあるポケモンに目をつけられてました。
それにサトシ達は気づかず、バトルの特訓をしていました。特訓していたポケットモンスターはヒコザルとハヤシガメです。ハヤシガメの「はっぱカッター」をヒコザルがよけました。そのあと「かえんほうしゃ」で反撃しました。ハヤシガメがよけようとしましたが、当たってしまいました。しかし「かみつく」で反撃しました。ヒコザルが「かみつく」から逃れようと「かえんほうしゃ」をだします。そして、またそれが直撃しました。そこで特訓は終わりました。
ハヤシガメが、「こうごうせい」で回復していたところ、いきなり何かがサトシたちのほうに走ってきました。そして、サトシたちは氷づけになってしまいました。その何かは氷づけになっているサトシたちを見て喜んでいました。しかし、ヒコザルのしっぽの炎で氷がとけそうになるとあわててかくれました。さて、ヒコザルはしっぽの炎で氷が溶けましたがサトシたちが氷づけになっています。そのため、ヒコザルは「かえんほうしゃ」で氷を溶かしました。
サトシたちは原因がわからず、早めに出発しましたが、そのなにかは、サトシたちを追いかけていきます。

次々と起こる不思議なこと。そして謎の影はポケットモンスターだった

今度はサトシが何もないところでこけました。それを心配してタケシ(最初のころから一緒に旅を続けた仲間)が駆け寄ろうとしたところ、タケシもこけてしまいました。そのあとヒカリ(今作のヒロイン)もこけてしまいました。なんでこけたかを確認すると「くさむすび」という技でこけていたことがわかりました。
これはポケットモンスターの仕業だと思ってサトシたちはあたりを見回します。すると、怪しい草の茂みに気づきました。そこに隠れているんじゃないかとサトシたちが近づくと、何かが慌てて技でサトシ達を捕まえてしまいました。何かは、それがうれしくて喜んでいるところサトシたちに見つかってしまいました。
そのなにかというのは、ユキカブリでした。
サトシたちが捕まってた技はハヤシガメの「はっぱカッター」で切って助かりました。ところがユキカブリの「くさぶえ」で眠らされてしまいます。

本当はサトシたちと一緒にいたかったユキカブリ

そしたらユキカブリは、サトシを起こして甘えてきました。悪気があってそんなことしたのではないとサトシたちが知って、そのあとユキカブリは自分のおなか周りにある木の実をサトシたちにわたしました。サトシたちがそれを食べるとそれが冷たくまたあまいということがわかりました。
技を使って引き留めたのは木の実を食べさせたかったということがわかりました。その光景をロケット団(人のポケモンを奪ったり悪いことをする集団)にみられてて、ロケット団はユキカブリをゲットしようとしていました。ゲットしてからサカキ(ロケット団のボス)に渡したらどうなるか想像していました。
場面は変わり夜になってタケシがポケモンフーズをユキカブリにあげました。そしてユキカブリと別れようとしますが寂しそうにしててなかなか別れようとしません。サトシはその光景を見てユキカブリが独りぼっちじゃないかと思い、一緒に朝ご飯を食べることをユキカブリに言いました。そしたらユキカブリは喜んでサトシたちの元に戻りました。

ロケット団参上、ユキカブリはどうなるのか

そしてサトシたちが寝静まったころ、ロケット団がユキカブリの木の実を奪って食べました。ユキカブリを奪おうとしたとき、サトシたちに気づかれました。だからロケット団からユキカブリを返してもらおうと、ハヤシガメの「はっぱカッター」であみを破りました。
そしてお返しのピカチュウの「10まんボルト」をしたところ、ロケット団が反撃してきました。攻撃しているすきに逃げようとしましたがピカチュウの「アイアンテール」をうけ、気球が割れてとんでいってしまいました。

ロケット団に捕まるユキカブリ

朝になり一緒に食事しているとユキカブリがいたずらっ子なことがわかりました。そして出発しようとしたところ突然檻が落ちてきて、ユキカブリとハヤシガメを捕まえました。それがまたロケット団の仕業だと知ると、またピカチュウの「10万ボルト」を浴びせましたが今回はききませんでした。なのでサトシは、ハヤシガメの「エナジーボール」で檻を壊そうとしました。そして檻は壊れたのですが、そのあとハヤシガメが上空から落ちてしまいました。
するとユキカブリが「ねをはる」を出しハヤシガメは助けられました。そしてサトシたちが受け止めるからユキカブリに飛び降りるように言いましたが怖くて飛び降りれませんでした。
するとロケット団の気球を加速するようにしたところ余計に怖がってしまいました。
ロケット団が逃げてしまったのでサトシとハヤシガメたちは追いかけましたがハヤシガメは足が遅く追いつくことができませんでした。

ハヤシガメの思い、そして別れ

そしてこけてしまったところユキカブリとの思い出を思い出し再び立ち上がりました。そして「こうごうせい」で体力を回復し、「ロッククライム」で急斜面を登りました。そして追いつきそうになったので、ロケット団が上空に逃げようとしました。だからハヤシガメはジャンプをし、気球を壊しました。
そのままユキカブリが墜落しそうになり、タケシがピンプクを出し受け止めようとしました。しかし間に合わなかったですが、ハヤシガメが助け、ピンプクとのいいタイミングを見つけ離しました。そしてユキカブリは助かりました。
山道を下ったところ幼稚園児たちがユキカブリを見つけ近づいてきてユキカブリが木の実を幼稚園児にわたしました。
そしてそのあとユキカブリと別れ次の街を目指しました。

「ポケットモンスター ダイヤモンドパール」121話の感想

今回の「ポケットモンスター ダイヤモンドパール」のサブタイトルが「寂しがり屋のユキカブリ」という通りめちゃくちゃ寂しがり屋のユキカブリが出てきました。でもその中で一人ぽっちではさみしくなるのはわかるし、サトシたちと出会えてよかったなと思いました。またサトシたちもユキカブリの気持ちがわかってあげることができ、それもよかったなと思いました。そしてハヤシガメがユキカブリを思う気持ちがあり自分ができないことを、どうにか克服し、ユキカブリを助けようとしたところにとても感動しました。

ポケットモンスター ユキカブリ

イラスト:朝矢

ポケモン 最新作『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』(ピカブイ)のここが面白い!アローラ地方からのゲスト参戦やジョーイさんも登場!?/あにぶ関連コラム

東京テレビ内「ポケットモンスター」公式サイト

ポケットモンスター ユキカブリ
最新情報をチェックしよう!