「弱虫ペダル」が舞台となった千葉県とコラボ! 自転車の安全運転を呼びかけるオリジナルアニメも制作

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

2017年1月からは新シリーズのアニメ放送も決定している大人気青春自転車レース漫画『弱虫ペダル』と、作品の舞台となっている千葉県がコラボ! 県のマスコットキャラクター「チーバ君」とのコラボビジュアルも公開されました。

弱虫ペダル

自転車の安全な利用を訴える、キャンペーン「ちばペダル~弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全~」が、2016年7月1日から来年の3月末までの期間に実施されることが決定しました。

このキャンペーンでは、自転車の安全利用に関する情報を盛り込んだオリジナルアニメ全6話制作し、キャンペーン特設サイトにて公開するほか、キャンペーン限定のコラボグッズプレゼント企画。
さらにQVCマリンフィールド、フクダ電子アリーナ、幕張メッセの大型ビジョンではキャンペーンCMが上映予定となっており、まさに県をあげての大型タイアップ企画となっている。

公式サイト:「ちばペダル~弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全~」
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

君も私も坂道を登りたくなる!?アニメ「 弱虫ペダル 」の魅力はここにあり!?