今冬公開、オリジナル劇場アニメ「ポッピンQ」本編特別映像が公開

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

東映アニメーションの60周年記念作として今冬に公開予定のオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』の最新PVが公開されました。

『ポッピンQ』は、東映アニメーションが手がけるオリジナルの劇場アニメ。『プリキュア』シリーズなどでダンス映像などのCGディレクターを務めた宮原直樹さんが監督を担当し、キャラクター原案にはライトノベル『キノの旅』やアニメ『世界征服~謀略のズヴィズダー~』でもキャラクター原案を担当した黒星紅白さんが担当。

中学生から高校生にかけた思春期真っ只中の女の子5人が出会いぶつかりあい、その中で成長を遂げる青春ストーリー。

今回の公開された映像では主人公の1人である 陸上部に所属する中学3年生・小湊伊純を中心に映像が構成されており、土佐弁も非常に印象的だが果たして5人のヒロインたちはどのように出会いどのような物語を紡いでいくのか。

すでにマチアソビやアニメジャパンなどでいくつかの映像が公開されてはいるが、今回の作品のキーとなるダンスシーンはやはり見所の1つ!
そして登場人物それぞれには、妖精のようなキャラクターがおりその妖精がポップにダンスするシーンも用意されている、果たして物語とどう関わってくるのか、今年の冬の公開が非常に楽しみになりそうだ。

公式サイト:オリジナル劇場作品『ポッピンQ』
(C)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

土佐弁のヒロインが青春時代の輝く波間を突っ走る「 ポッピンQ 」本編先行特別映像解禁

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。