使えるガスリボルバー!タナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデル レビュー

タナカワークスのガスリボルバー・シリーズをサバイバレゲームでも通用する「使えるガスリボルバー」に変身されることができるという噂をのペガサスシステムを搭載したタナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデル。このガスリボルバーを入手したので、早速ちょい見レポートを公開する。

タナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデル

ペガサスシステムの最大の特徴は、従来のガスリボルバーのようにガスタンクをグリップに内蔵しない点にある。ガスタンクはリボルバーの回転シリンダーに内に内蔵されており、チューブなどを経由する事無くBB弾発射機構にガス圧を送りつけることができるようになっているのである。

この方式であれば、今までのガスリボルバ-につきものだったガス圧のロスを、ほとんど完全に防ぐことができている。ガス圧の安定を実現したタナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデルは安定した射程を実現している。

他のオートマチック型ガスブローバックと比べても、遜色のない射撃感を楽しむことができた。

このガスタンクのシリンダー化は、デティールを重要視するタナカワークス製品の最大の功績というべきだろう。グリップ内のガスタンクがなくなった事で、スリムなグリップ部を再現することができている。これは、日本国内で購入可能な実物のチーフスペシャル用グリップを、ほんの少しの加工だけで装着できる事が可能になったことを意味する。これは、従来のガスリボルバー製品では不可能な事だった。

タナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデルは、実物のグリップなどを装着することで、よりリアルな雰囲気を持つガスガンとなる事ができるだろう。

リアルな外見に大満足

タナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデルを箱から取り出し、じゅっくりに舐め回すように観察してみる。小さいながらも迫力のあるリボルバーは、日本人の手にもしっくりと収まる感じで、グリップ感はとても気持ちが良い。

注目すべきは、ペガサスシステムのシリンダー部分だろう。シリンダーが外部と内部の2重構造になっており、引き金を引くと、回転するのはシリンダーの外側部分だけであり、ガスタンク部分は回転する事なく本体で固定されている。

まずまず当たる!ガスリボルバーとしては満足な撃ち応え!!

フロンガスを注入して何度か空撃ちをしてみる。小気味良い「ポンッ」という音を出しながら、銃口から白いガスが噴出する。さながら実銃の白煙ようにも見えるのが、なんともリアルだった。

BB弾の装填は、1発づつシリンダーの前部から装填することになる。ちなみにシリンダー後部は、銃弾に底部が資源されていて、小さいガス注入口がある。ここからフロンガスを注入するのだが、これがいささか難儀する事になる。フロンガスの缶の形状によっては、S&W M36チーフスペシャル3インチモデル本体の部品がフロンガス缶と干渉して、上手くフロンガスを注入する事ができないのである。

シリンダーをスゥィングアウトして気がついたのだが、エジェクターロッドは機能していない。カートを利用しないペガサスシステムでは当然と言えば当然なのだが、ここまでディテールや感触がリアルだと、スゥィングアウトした時についつい無意識で押してしまう自分がいる。

タナカワークス製S&W M36チーフスペシャル3インチモデルにBB弾を装填して5メートルと8メートルの距離に置いたアルミ缶をそれぞて撃ってみるが、狙ったところに「カンカン」とBB弾が当たっていく。弾道が直線的であり、「吸い込まれるよう」にアルミ缶に命中していくのである。何度が装填と射撃を繰り返すが、20発程度撃った時にはシリンダー内のガス圧が低下してきた。

これはなかなかおもしろい一丁を入手することができた。タナカワークスのペガサスシステムの性能に驚くと共に、今後の新しいガスリボルバ-の製品化に期待大である。

 

収集データー

  本製品データー 実銃データー
名  称 M36.38spl Chief’s Special
S&W M36
メーカー 株式会社 タナカ
主要材質 合成樹脂及び亜鉛合金
銃身長 41mm 51mm
全  長 160mm 160mm
重  量 350g 554g
口  径 6mm 38口径
初  速 未測定
パワー値 0.61J
照準具 なし なし
パワーソース フロンガス134a 装  薬
給弾方式 回転式弾倉 回転式弾倉
発射速度
発売日 不明
撮影日 2003年4月14日
購入店 ヤフーオークション
実売価格 11,000円
ポイントスター
★★★☆☆
タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:こんちゃねさん

最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG