『テンハンマーズ』最前線体感プログラムを体験レビュー。あのテレンス・リーさんも参戦!

SEGAより9月28日に発売が予定されているPS2用ソフト『フル スペクトラム ウォリアー2 テンハンマーズ』の発売を記念して、特別イベントが開催された。イベント当日、イベント会場となる千葉県のUNIONへ我々combat.chのメンバー も急行し、イベントゲームに参加して優勝商品をGET・・・などと目論んで参加してきました。

元傭兵のテレンス・リーさんも熱弁

小雨が降る中、100人近いプレスや関係者の見守る中、プロデューサーの奥成氏から今回発売される『フル スペクトラム ウォリアー2 テンハンマーズ』が持つ本質的なリアリティと、ゲームとしての魅力について詳しい解説が行われました。

『戦場での友情といえば、捕虜になる前に殺してヤル事・・』と語るのは元傭兵のテレンス・リーさん。彼は今回のイベントプログラムにゲストとして参加、 『フル スペクトラム ウォリアー2 テンハンマーズ』のゲーム感が実戦に近い事を熱弁していた。『十字砲火で怖いのは敵味方の識別が困難で経験が浅い程動揺してしまう』とゲームのワンシーン と自分の経験をトラップさせていたようだ。

早速ゲームイベントに参加!

ゲームイベントは室内フィールドで行われました。UNIONの室内フィールドは都市部を模して設計されいて立体的な戦闘が楽しめる本格的な室内フィールド になっていました。まさに『テンハンマーズ』の世界が部分的に抽出されて再現されているようだ。もちろんチーム編成もゲームと同様の4人1チームで行う。

まずはテレンス・リーが率いるチームが模範戦闘を披露。元傭兵の戦術テクニックで武装抵抗勢力を見事制圧する事に成功した。その後プレスや関係者で組織された10チームが武装抵抗勢力の掃討戦を開始する事になるのだが、結果は燦々たるモノ。辛うじて優勝できたのは・・・

イベントゲームが終わって

『当時がフラッシュバックしましたよ』とゲームが終わったテレンスさんは少々興奮気味。実際、我々も短いゲームながら非常に興奮してしまった。写真やVTRだけではこの興奮は伝えきれないが、この雰囲気を是非味わってほしい。

 

 


収集データー

 内    容
イベント名『テンハンマーズ』最前線体感プログラム
主 催 者セガ(http://www.sega.jp/)
会   場Union
開 催 日
その他

外部リンク


(C) 2006 Pandemic Studios, LLC. All Rights Reserved. Pandemic(R), the Pandemic logo(R), Full Spectrum Warrior? and Ten Hammers are trademarks and/or registered trademarks of Pandemic Studios, LLC and are reproduced under license only. Exclusively licensed by THQ Inc. Published by SEGA Corporation in Japan. SEGA is a registered trademark of SEGA Corporation. THQ and the THQ logo are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All rights reserved. All other trademarks, logos and copyrights are the property of their respective owners.


タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:こんちゃねさん

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG