レアモノが集まる!紀の国二輪四輪チャリティー部品交換会 体験レポート

今回は、和歌山県那賀郡で年2回開催される『紀の国二輪四輪チャリティー部品交換会』をちょっと覗いてきたので早速レポートします。

この『紀の国二輪四輪チャリティー部品交換会』は二輪や四輪のパーツを始め、おもちゃや自転車などがメインの男のフリーマーケットと言っていいだろう。当然、combat.chがこっそり覗きに行くからには、軍物も販売されているに決まっている。当日の天気予報では、該当地域は降水確率70%の『雨』!なんとなくイヤな予感をさせながら現地に向かって車を走らせた。

大阪市内から1時間20分。多くの出店にビックリ

dsc_2361やっぱりだ。大阪市内を和歌山に向けて南下していると泉佐野を過ぎたあたりから雨が降ってきた。始めは小雨だったが、次第にワイバーのモーター音が早くなる。大阪市内から1時間で和歌山ICに到着。紀ノ川沿いの国道24号線を東に向けて走ること約20分で交換会のメイン会場に到着。このころには先ほどの雨はすっかり上がって晴れ間さえ見せていた。

現地に到着して最初に驚いたのはイベントの規模だ。『チャリティー』と銘打っているので50店から100店が出店するような『こじんまり』としたイベントを想像していたのだが、会場には出店者であろうと思われるテントや自動車が所狭しと並べられていた。

会場に入ると悪天候の早朝とは思えない盛況ぶりで、既に200店ほどがブースを広げて営業を開始していた。お客さんの方もお店に負けじと結構多く、息を白く吐きながら商品の品定めをしている人が数多く見受けられた。

バイク好きはたまらない。が、残念ながら軍物は少なし

会場を見渡すとバイクパーツが多く販売されている。よくレストアされた旧車や、レストアベースの安いバイク、とくに個人が販売している余剰パーツのほとんどが格安で販売されていた。ここはバイク好きには眉唾モノのハッピー空間になっている。

本命の緑系の物を探して会場をブラブラと回ってみたが、一向に見あたらない。お店の端っこに置いてあったりはするのだが、これではとても数が少ない。このままでは、取材費が経費で落ちない・・・。

ちょうどお店の出店準備をしているおばさんに聞くと、軍物の出店者は今朝帰ってしまったとの事。うむ〜残念である。更におばさんから色々聞き出してみると、毎回3〜4店の軍物店が出店するとの情報を得た。そして『あっちの方にも兵隊のかばんがおいてあったよ』との情報を元に会場の反対側へ移動した。

dsc_2365反対側にあったのは、日本国内で軍用無線機を専門に扱うショップで今回が初めての出店との事だった。ミリタリーイベントではないので軍物がとても珍しいらしく、お店のブースには多くのお客さんが集まっていた。

チャリティーゆえに格安。信じられない出店料

そして帰り際に驚いたのは、このイベントへの出店料だった。なんと一日500円である。もちろん、このお金は開催地の行政機関である桃山町に寄付される。そして一般の入場料は無料、駐車場も同じく無料だ。こんなに私たちに優しいイベントは幼稚園のバザー以外にはない。

次回イベント開催時はひょっとしてcombat.chも出店するかも?その時はみんな来て下さいネ!

収集データー

 内    容
イベント名紀の国二輪四輪チャリティー部品交換会
主 催 者運営事務局
会   場和歌山県那賀郡桃山町井坂橋下 紀ノ川河川敷グランド
開 催 日2006年11月26日(日)
その他入場料無料 出店料500円

外部リンク

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:こんちゃねさん

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG