日本中のミリタリービーグル(軍用車両)が一同に集結!MVG2008 in 本栖湖ハイランド参加レポート

去年に続いて開催されたMVG2008。前回のベトナム戦争をターゲットとしたMVG2007とは違うコンセプトで開催された今回は、「ミリタリーファンで気軽にキャンプをしよう!」と、ライトユーザーにも優しい本格的なイベントとなった。イベント会場には自衛隊、米軍、英軍、ロシア軍など各国の兵士が、過去から現代までの装備で闊歩している姿は、ミリタリーファンとしてはなかなか感慨深いものがある。

残念ながらイベント期間中は天候には恵まれなかったが、こんな悪条件の中でも集まった、より「先鋭的」で「気合の入った」イベント会場と軍用車両群を撮影してきたので参加レポを交えてお送りしようと思う。

combat.chのスタッフが本栖湖ハイランドに到着したのは22日(金)の午後1:00頃。小雨がパラつく程度だったが、気温はとても低かった。一抹の不安はあったが、早速サイト設営に取り掛かった。

予想外の悪天候と気温

事前の天気予報では、本栖湖周辺は「くもり後雨」。前回のMVG2007を経験していたcombat.chは、「カキ氷」の販売を予定していたのだが、降り続く雨と8月には類をみない低い気温で売上はさっぱり。みごとにハズした形となってしまった。

今回はcombat.chのレポートで掲載されているおなじみの陸自偵察バイクXLR250RとXL250Sをイベント会場に持ち込んでいた。これは偵察バイクを会場内で乗ってのってもらうイベントを計画していたのだが、残念ながらこのイベントは天候不順の為危険と判断し、急遽中止となった。偵察バイクはもっぱらcombat.chのスタッフが食器洗いや買い物などに利用するに留まっていた。

それでも集まった軍用車両群

悪天候であっても、イベント会場内に揃った軍用車両は約40台。これだけの台数が揃えば、その迫力は絶大なものだ。ミリタリーファンでなくとも、その迫力に圧倒される。ミリタリーファンであれば、この光景に天候の事など忘れて狂喜乱舞するだろう。天候不順のせいで、前回のように会場内を軍用車両が走り回る事がなかったので、いささか寂しい感はあったが、雨の中をたまに走るM151A2などを見ると、シュールな感じでこれもまた良い。

MVG2008無念のイベント中止

軍用車両も集まったが、人間も負けてはいない。全国から悪天候にもめげずに参加した多くのミリタリーファン達が、会場内で根性の野営をしていた。23日(土)の夜からは本栖湖周辺の天候も急激に悪化、雨で水没するテントも出始め、会場を後にするものも出始めた。

24日(日)朝には、MVG2008の主催者であるサムズミリタリ屋から、正式にイベント中止の発表があった。みんな残念に思ったが、この天候悪化ではいたしかたがない。combat.chのテントサイトも早々に撤収準備を開始し、午前10:00までには現地を後にする事となった。

天候には恵まれなかった今回のMVG2008。主催者であるサムズミリタリ屋にとっても、初のイベント中止といった無念の決断をされたようだ。個人的には「雨の中のキャンプ」は疲れたものの、滅多にできない体験だった。帰りの車内では、すでに来年のイベント参加に向けて談笑していた。なを、MVG2008の小話については、combat.chの公式ブログ「EditorialDepartmentBlog」にて公開しているのでサイト閉鎖)、そちらも是非見て頂きたい。

 内    容
イベント名MVG2008
主 催 者サムズミリタリ屋
会   場
本栖ハイランド
〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
開 催 日2008年8月22日(金)~2008年8月24日(日)
その他5,000円(一日のキャンプ費用)

外部リンク

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:こんちゃねさん

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG