「 2014年夏アニメ 」第一期を見てなくても大丈夫!第二期作品

7月から放送開始される 2014年夏アニメ 作品群には、既に第一期を終えて第二期に突入する作品も存在する。「一期見てないから、二期から見始めるのもなぁ……」と尻込みしている諸君のために、第二期開始作品の簡単な説明をしていこう。

『スペース☆ダンディ シーズン2』

スペースダンディ

今作は、れっきとしたSFアニメーションだ。登場人物は人型ではない“異形の宇宙人”がほとんどで、宇宙船なども大量に出てくる。

しかしそんなふうにSFっぽさを打ち出しているものの、内容は実にくだらないものが多い。
主人公のダンディ、QT、ミャウの三人は、ナレーションに「BBP(バカ、ボンクラ、ポンコツの略)」と称され、ストーリーの方もゆるく、コメディとして肩の力を抜き楽しめる話ばかりだ。

おそらくこの二期でも、そんな『BBP』のおとぼけライフが一話完結形式で描かれるのだろう。渡辺信一郎監督の手がけるポップな色彩と音楽にも注目してほしい。

『ヤマノススメ セカンドシーズン』

ヤマノススメ

ヤマノススメ』はインドア派の女子高生・雪村あおいと、彼女の同級生にして「登山好き」な友達・倉上ひなたの交流を描いた“登山もの”のアニメだ。

ファーストシーズンでは内気な主人公のあおいと、彼女をグイグイ「登山」に引っ張っていくひなたの友情が、柔らかい色調のなかで丁寧に描かれていた。

もともと第一期は約5分という短い尺で放送されていたアニメだったが、高い人気をうけてか、この第二期では約15分と尺が拡大された。
女の子同士のほんわかしたドラマと登山ウンチクが楽しめるので、男性はもちろん女性にもオススメできる作品だ。

『真 ストレンジ・プラス』

ストレンジ・プラス
今作は主人公・巧美をはじめとした「美国探偵事務所」の面々が、様々な依頼を受けては実行していく、という作品になっている。

ただこの作品、謎解き型ミステリーな作品ではない。主人公たちのドタバタを描いたギャグアニメなのだ。

なんたって、まず主人公の設定からしておかしい。好きな人のタイプは「自分」というほどのナルシスト、登場時はまず間違いなく女装しているなど、これだけ書いても異様なのがわかる。

他の面々もそれぞれ個性的で、ヘタレのブラコン、超オタクだが見た目ヤンキー、ナイフ投げの達人な秘書……などなど、ひとクセあるキャラばかり。

展開も実にデタラメで、5分という短い尺のなかでパワフルにキャラクターたちが暴れまわる。

一話完結なのも二期から入る新規視聴者には嬉しいところだ。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。