監督谷口悟朗×脚本黒田洋介によるオリジナルアニメ『ID-0』が始動

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

コードギアスシリーズやプラネテスなどの監督を務めた谷口悟朗さんと、脚本家の黒田洋介さんによるオリジナルロボットアニメーション『ID-0』が発表されました。発表に合わせティザーPVとティザーサイトが公開されました。

谷口悟朗さんと黒田洋介さんのコンビといえば『スクライド』や『無限のリヴァイアス』などのアニメを生み出してきた黄金コンビ。アニメファンならば期待せざるを得ないと思います。

キャッチコピーは『全ての記憶-メモリー-は、Iマシンとともにある――』…制作は「蒼き鋼のアルペジオ」や「フブキブランキ」などのサンジゲン。公開されたPVでは、なぜかソーラン節のBGMとともに人型のロボットデザインが公開されています。詳しい詳細は不明で新たな情報が待たれます。

公式サイト:オリジナルアニメーション「ID-0」公式サイト
©ID-0 project