【戯言シリーズ】西尾維新デビュー作「 クビキリサイクル 」OVAとして映像化決定!

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

『物語シリーズ』や実写ドラマ化もされた『掟上今日子シリーズ』などの作品を生み出した小説家「西尾維新」さんの原点ともいえるデビュー作である『戯言シリーズ』。
かねてよりアニメ化が発表されていた今作ですが、その戯言シリーズの記念すべき第一作『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』が、OVAで映像化されることが決定しました。制作は『物語シリーズ』に続きシャフトが担当します。

クビキリサイクル

発表にあわせて、OVA「クビキリサイクル」公式サイトがオープンしアニメビジュアルも公開されています。『クビキリサイクル』は、主人公である大学生の「ぼく」が友人の付き添いとして訪れた、様々な天才たちが集められた孤島「鴉の濡れ羽島」で起こる密室殺人事件をテーマにしたミステリー作品。

段々と解き明かされていく謎と、どんどんと伏線が回収されていく様を西尾節でテンポよく描いています。

8月19日より公開されている『傷物語〈Ⅱ熱血篇〉』の全公開劇場にて、一週間限定で限定映像を公開されています。ファンの方はぜひ劇場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト:OVA「クビキリサイクル」公式サイト
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

年末年始は「西尾維新」原作アニメで満喫しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。