美少女麻雀漫画『咲-saki-』まさかの実写化プロジェクトが始動

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

2009年にTVアニメが放送され、その後第2期やスピンオフのアニメ化などが行われた大人気美少女麻雀漫画『咲』がまさかの実写化を発表しました!

咲

『咲』は、全国高校生麻雀大会優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その麻雀部に入部した新入部員である宮永咲が全国の強豪たちとの対戦を通じ成長していく麻雀ストーリー作品。

これまでスピンオフを含めて3度のアニメ化と関連スピンオフ作品が様々発表されている咲がまさかの実写化!
2016年冬に深夜ドラマとして4話製作される他、2017年にはなんと劇場映画化も決定している。

咲特有の特殊能力麻雀の描写、非常に独特の服装をするキャラクターたちや大きなおもちを二つ有するキャラクターなど、
個性的なキャラクターや個性的な描写が多い作品だけに、実写化して大丈夫なのか…?といった心配?の声を上げるファンもいるほどだが、いったいどういったドラマになるのか、キャストは、どこまでのストーリーをやるのかなどまたまだ気になることだらけの実写化プロジェクト。今後の情報が待たれる。

公式サイト:咲-saki- 実写化プロジェクト
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト

咲-Saki-|「麻雀やってみたいなぁ」という人は見てみよう

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。