アニメ『七つの大罪』新シリーズの制作が決定

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

鈴木央さん原作のアニメ『七つの大罪』の続編の制作が決定しました。

『七つの大罪』は、週刊少年マガジンにて連載されている鈴木央さんが原作の作品。2014年からTVアニメが放送され、2016年8月からは原作者・鈴木央さん描き下ろしの完全オリジナルストーリーの『聖戦の予兆編』が放送されていました。

七つの大罪

「リオネス」と呼ばれる、ある王国。
王国を統一するのは、人並み外れた超能力をもった「聖騎士」たち。しかしとある
事情から7人の最強騎士団が、国を裏切り逃亡した。彼らを『七つの大罪』と呼び畏怖した。
物語は『七つの大罪』のメリオダスが散り散りになった仲間を探すところから始まります。

2期の放送時期などはまだ不明ですが、2017年1月にはイベント開催の決定もしました。そちらで発表される新情報に期待しましょう。

公式サイト:アニメ『七つの大罪』公式サイト
© 鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS

『七つの大罪』「ディアンヌ」大きい女の子だって可愛いもん!友達になりたい女子No.1

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。