楽曲、キャラクターのオリジナルプロジェクト『エスカクロン』TVアニメ化が決定。

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

原作を水島精二、脚本を髙橋龍也、イラストを水無月徹、音楽を「Hifumi.inc」、そしてDIVE Ⅱレーベルに所属する声優らによるD-worldが手がける、キャラクター、楽曲などのオリジナルプロジェクト「エスカクロン」。本作のTVアニメ化が徳島で行われている『マチアソビ』にて発表されました。

エスカクロン

あわせてキービジュアルと本作のメインキャラクターであるエスカとクロン役に安済知佳さんと安野希世乃さんも決定。

『エスカクロン』プロジェクトは4年ほど前からプロットとなる楽曲、PV、キャラクターが存在しており、日の目をなかなか浴びることがなかったところをキャラクターを演じていてた安野さんと安済さんの企画によって7月に開催された「D-world vol.0」というイベントにて朗読劇が披露された。そして、ついにアニメ化の発表となった。

『エスカクロン』は、なにもないモノクロームな終末の世界からやってきた2人の少女、エスカとクロンが繰り広げる独特の世界観のハートフルストーリー。

公式サイト:エスカクロン 公式サイト
(C)Terminal/エスカクロンproject