TVアニメ『南鎌倉高校 女子自転車部』2017年1月より放送開始

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

自転車好きの女子高生たちの日常を描いた松本規之さん原作によるマンガ「南鎌倉高校女子自転車部」。昨年度の8月にはアニメ化の発表がされていた本作の放送日時が2017年1月からに決定!
さらにアニメキービジュアルとスタッフ情報も公開されました。

南鎌倉高校女子自転車部

「南鎌倉高校女子自転車部」は、「月刊コミックブレイド」で2011年から連載を始め、同誌の休刊に伴いウェブマンガサイト「マッグガーデン コミックオンライン」で連載している作品。
鎌倉に引っ越して来た舞春ひろみが、自転車通学を始めたことをきっかけに、さまざまな人とのふれあいを通じて成長していくというストーリー。

公開されたビジュアルでは鎌倉が舞台の同作品らしく、桜が舞う江ノ電の「極楽寺駅」前での自転車部のメンバーが描かれている。

アニメスタッフには、劇場版『マルドゥック・スクランブル』などの工藤進監督、アニメ制作をJ.C.STAFF/A.C.G.Tが手がける。

メインキャストには上田麗奈さんや高森奈津美さんなど注目キャストが揃う中、アニメ『おそ松さん』の主題歌でもおなじみのガールズユニット『A応P』から広瀬ゆうきさんや福緒唯さんなどがキャスティングされていることも注目だ。

公式サイト:TVアニメ『南鎌倉高校 女子自転車部』公式サイト
©松本規之・マッグガーデン/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会