スマーフ最新作は実写要素排除!楽しい予告編が解禁!

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

来年2017年4月17日にアメリカで公開が予定されている「Smurfs:The Lost village」の予告編が公開された。これまでの劇場版スマーフシリーズは実写と3DCGを組み合わせた作品となっていたが、今回は全編3DCGアニメーションで制作される。

制作は「モンスター・ホテル」シリーズや「くもりときどきミートボール」シリーズなどのソニーピクチャーズアニメーション。監督は、ドリームワークスアニメーションの「シュレック」シリーズや、ディズニーアニメーション「シュガーラッシュ」「アナと雪の女王」な数々の名作に関わってきたケリー・アズブリーが務める。

日本での公開は未定となっている。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。