ディズニーキャラが追加!東京ディズニーランドのイッツァスモールワールドが大幅リニューアル

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

株式会社オリエンタルランドが東京ディズニーランドオープン当初からあるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」の大幅リニューアルを行うことを発表した。リニューアルは東京ディズニーランド開園35周年を迎える2018年春にオープン予定。

世界各国の子どもたちをモチーフにした人形たちが歌う中をボートで進むアトラクションだったが、このリニューアルで新たに、舞台となった地域ごとのディズニーキャラクター達の人形が追加されるようだ。

現在発表されている例では

ヨーロッパ

『アナと雪の女王』

『ふしぎの国のアリス』『シンデレラ』『ピーターパン』

アジア

『ムーラン』『アラジン』

アフリカ

『ライオンキング』

などといった作品達のキャラクターがおよそ40体加わるそうだ。

リニューアルに伴い2017年3月1日より、「イッツ・ア・スモールワールド」はクローズとなる。

オリエンタルランドグループ公式サイト:www.olc.co.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。