競女!!!!!!!! 第6話「魅惑の京都合宿!!!!」【感想レビュー】

 前回のバイブリングヒップと、それに悶える琴音には多くの男性諸君が食いついたはず。またあの技を見たいと密かに思っている、てる吉です。

 さて、では第6話のあらすじと感想に参りたいと思います。

競女!!!!!!!! 第6話「魅惑の京都合宿!!!!」

 309号室の全員がエリートクラスへの昇格が決まった。のぞみ達は、エリートクラスだけが行う京都合宿に参加することに。タイプ別の班に分かれ、それぞれ現役のプロ選手による指導を受けながら、各々の特性を伸ばすのが目的だ。インファイターであるのぞみは、花火や美桜らと同じ班に。彼女達のコーチとなったのは、現役A級選手で、ミサイルレディーの異名を持つ白雪京子だった。

束の間の休息の後にやってくるのは激しいトレーニング

 エリートクラスに昇格したのぞみ達。京都でエリートクラスだけに行われるという強化合宿に参加することになった。京都に着くが、早く着きすぎたため、まだ宿にチェックイン出来ないらしい。ここで、3時間ほどの自由行動が貰えることに。先生曰く、「明日からの地獄メニューを考えれば、少しくらいは・・・」とのこと。えーと、えげつない特訓が想像出来てしまうのですが。生徒達も若干引いてるし。

 自由行動になって、のぞみを誘おうとモジモジするさやかが凄く可愛い。誘いたくても、他の人に誘われたり、なかなか意思を伝えることできない。花火が、イケメンばっかりいる喫茶店に行こうと提案。もちろん却下される。花火さん、イケメン大好きなんですね。知らない男の人と聞いて震えが止まらない風音ちゃん、小動物みたいです。美桜は王様ゲームをしようと言う。可愛い女の子達とイチャイチャしたいのが目的だそうだ。あなた、やっぱり見た目とのギャップが半端ないですね(笑)。鈴はジムに行こうとか言うし・・・。ここの生徒ってみんな変人ばかりなのでは?

 結局チャンスを逃し、1人で観光することになったさやか。「そこの君。地元の子? 可愛いね」とナンパをされる? いや、のぞみだった。やっぱりさやかと観光したいと言うのぞみ。これ、惚れてしまいますね。普段空気読めないのに、こんなところで気配り出来るなんて。さやかさん、乙女の顔になってますやんけ。羽目をはずしすぎて、先生から叱責を受ける元309号室の面々。彼女達の気持ちも凄く分かるんですけどね。

 バスの中で、先生から今回の合宿の説明を受ける。タイプ別に分かれ、それぞれ専門のコーチがつくそう。のぞみはインファイターと言われ、花火や美桜、吉田敦子と同じ班になる。宿の電話に行列ができている。どうやら、みんな家族とかに電話をかけているらしいが、さやかだけは誰もいなくなった頃合いを見て、家族に電話をかけていた。何かしらのしがらみがありそうだ。思った通り、母親だけとしか話さず、お父さんは電話に出ることすらしてくれなかった。実家が柔道の道場なのに、競女に行ってしまったさやかに怒っているのかな?

 それぞれの部屋に分かれるのぞみ達。部屋では美桜によるセクハラ行為が行われていた。けしからん、私も混ぜてください。それを隙間から睨みつけるように眺める月下うさぎ。美桜のおっかけだという彼女は、のぞみに対抗心を燃やしているらしい。なるほど、これは伏線になりそうだ。のぞみとうさぎが対決する日も遠くはないのではないだろうか? ってかいっそのこと、3人まとめてイチャイチャすればいいじゃんか。

競女!!!!!!!! 第6話「魅惑の京都合宿!!!!」

画像引用元:©空詠大智・小学館/日本競女振興会

 外でランニングをするエリートの面々。だが、通りすがりのジョギングおばさん(?)にあっさりと抜かれる。だが、当然のごとく闘争心を燃やした彼女達。スピードを上げるが、後ろを振り返り、更に加速するおばさん。この人もなかなか血の気の多いことで。だが、追いつくことはできなかった。ジョギングを終えて戻ると、そこにはさっきのおばさんがいた。驚きを隠せないのんは、持ち味のどじっ子ぶりで近くになった角材を倒してしまう。下敷きになるところだったが、さっきのおばさんが「対地尻ミサイル」という尻技で角材の軌道をずらした。え、一撃であの量の角材を? やば、この人めっちゃ尻筋ある(笑)。実は、この人こそが、現役選手の白雪京子で、これからインファイターのコーチを務めることになっていたのだ。今までおばさん呼ばわりしてすいませんでした。めっちゃ美人ですね。これからは、お姉さんと呼ばせていただきます。

 とうとう京子による指導が始まるのだが、その前に彼女から真顔で告げられる。「私は曲がったことと無作法が大嫌いです。よって、それらを行った場合、容赦ない対応をとらせてもらいますのでよろしくお願いします」と。うわー、めっちゃ厳しそうな人だ。でも、私なんかこういう人に色々ご指導願いたいものですね。すぐさま指の爪が長いと指摘されるのぞみ。怒られるかと思われた・・・。あれ、京子さん? 丁寧にのぞみの爪切ってくれるんですね。そして美桜の服がほつれていることも許せない模様。これもパパッと自分で直してしまう。なんだか母性を感じさせるような人ですね。私も甘えていいですか?

 今度はランドの上でみんなの自己紹介をしてくれという京子。自分の実力が計れると、真っ先に名乗りをあげるのぞみ。だが試合が始まると、一発も攻撃をまともに当てることができない。しかも余裕の表情でかわされ、反撃してくる気配すら感じられない。動きを全て読まれてしまっていると焦るのぞみ。なすすべもないのぞみは、真空烈尻を使用するが、助走先を塞がれ、「尻ミサイル五ノ型カンチョーMISSILE」という微妙な名前だが、ものすごく威力のある技であっさりと場外へ吹き飛ばされてしまう。自分の弱点を、その体の最大の欠点を知るべきだと言う京子。自分に一番何が足りていないかを理解しろと。だが、のぞみはそんなことを思いもしなかった。まさか自分の体に弱点があるなんて・・・。

現役プロ選手との実力の差を思い知らされる回だった

 UTM(氏部特別水着)で、かなり成長したと思われたのぞみ。だが、京子には全く通用しなかった。のぞみが繰り出す攻撃を余裕の表情でかわし続ける京子。息を切らす様子も全くない。更には真空烈尻さえも封じ、たった1発の尻技で勝敗をつけてしまった。さすが現役の選手といったところだが、これだけの差を見せつけられれば、普通ならやる気をなくしてしまいますよね。想像以上に実力の差があることを知り、落胆の表情を浮かべるのぞみ。私なら立ち直れる気がしない(笑)。自分に足りないところを探せと言うが、果たしてのぞみは見つけることができるのだろうか? それにしても、さやかを観光に誘うときののぞみがカッコ良すぎました。本当のナンパかと思いましたから、まさかのぞみがやってくるとは予想外でした。

さやかめっちゃ嬉しそうでしたね。もうこの2人くっついちゃえばいいのにと、ニヤニヤしながら見てました。それと、今まではレースに熱中していたのであまり分かりませんでしたが、ここの生徒達って変わった人が多いですよね(笑)。一緒にいて飽きることがなさそう。

次回は、のぞみの弱点を理解し、それをどう克服していくかが見所になると思います。また一段と成長したのぞみがみたいですね。

 原作:空詠大智       監督:高橋秀弥       出演:Lynn、M・A・O、本渡楓、大西沙織       製作:XEBEC       公式サイト:http://www.keijollllllll.com

競女!!!!!!!! 感想レビューまとめ

ABOUTこの記事をかいた人

てる吉

2次元女子と筋トレを愛する新米ライターです。毎クール20本以上アニメを見るくらいアニメが好きでたまりません。好きな分野と言われれば、百合系が好きですが、基本可愛い女の子が出ていれば何でも見ます。精一杯頑張らせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。