「ウサビッチ」のカナバングラフィックス新作「イナズマデリバリー」が放送開始

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

「ウサビッチ」の制作を行なったカナバングラフィックスの、新作アニメ「イナズマリバリー」の放送がスタートした。本作は全10話を予定した1話2分のショートアニメ。

音楽専門チャンネルスペースシャワーTV内の音楽情報番組「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」にて隔週放送が実施される。12月9日(金)より放送がスタートしている本作だが、リピート放送にて、まだ1話から本作を追うのにはギリギリ間に合うので、見逃していた人は是非忘れずにチェックしておきたい。

現在トレーラーも公開されており、本作の登場人物や世界観を知ることが出来る。

早口・実写融合・・・「 ギャグマンガ日和 」は時代を先取りしすぎたショートアニメの意欲作だった!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。