森見登美彦さん原作『夜は短し歩けよ乙女』劇場アニメ化が決定!キャストに星野源さん!

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

TVアニメ第2期も決定している「有頂天家族」や「四畳半神話体系」などをてがけた作家・森見登美彦さん原作による『夜は短し歩けよ乙女』の劇場アニメ化が決定!本作の特報映像が公開されました。

『夜は短し歩けよ乙女』は、ちょっと昔の時代の京都を舞台に、後輩である少女に恋をしている「私」と、そんな彼に惚れられている自由奔放な黒髪の少女の2人の不思議な出来事を描いた作品。

夜は短し歩けよ乙女

メインスタッフには監督に湯浅政明監督など「四畳半神話体系」のスタッフが集結!
キャストにはあの話題の星野源さんが決定!
さらに、キャラクター原案を原作でもおなじみの中村佑介さん主題歌をASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当する。

その他詳しい情報はまだまだですが、今後の情報に期待が高まります。

公式サイト:劇場アニメ「夜は短し歩けよ乙女」
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会