「 劇場版 艦これ 」感想コラム。劇場版艦これのテーマは、艦娘の「死」と「再生」

皆様こんにちは。艦娘紹介コラムシリーズ終了から一か月空けてからようやく映画館に足を向けた、金剛でございます

正直このまま艦これの劇場版を見逃していたら、

「おい!艦娘コラム書いてるやつが見逃してどうすんだよ!!」とツッコミが入りそうで怖かったのですが、ようやく見に行きました。

しかし、今回の劇場版、マジで面白かった!!円盤出たら絶対買うレベル!!

というわけで、今回劇場版艦これをあまりネタバレにならない程度に感想と紹介をさせていただきます。いやもしかしたらネタバレ注意かも(笑)

「 劇場版 艦これ 」新キャラたちが躍動!序盤から夜戦で大暴れする「第八艦隊!!」

映画の始まりはテレビシリーズでの最終話、「MI作戦」後の話になる。鎮守府の各艦隊は、南方へ進出し前線拠点があるショートランドへ向かい、旗艦「鳥海」を主軸とする、重巡「加古」「古鷹」「青葉」「衣笠」、軽巡「天龍」の第八艦隊は、南方の敵泊地へ夜戦を仕掛けることになる。第八艦隊の艦娘たちは、旗艦鳥海が照らす照明により、丸見えとなった敵重巡部隊を攻撃。加古、衣笠、天龍が闇夜の中、敵を標準し砲撃開始。加古が放った砲撃は次々に敵を捕らえ、敵が放った砲撃は天龍の持つ刀によって切り裂かれた。

そして、敵重巡部隊を撃滅した第八艦隊は、さらに奥まで進出し、途中旗艦鳥海が敵の攻撃を受けるが、敵輸送部隊までも撃滅に成功する。そして、その輸送部隊撃滅後、驚くべきことが…

敵輸送部隊撃滅後、なぜか海は赤く染まり、そしてどこからか謎の叫び声が…その声はその場にいた艦娘すべての耳に入り、そしてその後、敵輸送部隊が殲滅した後の海域に、轟沈したはずの「あの艦娘」が海面に浮きあがっているのが発見された…

済みません。結構ネタバレになってしまいましたでしょうか(笑)

続きは劇場で<m(__)m>

夜戦シーンに、マジで惚れ

いや最高のバトルシーンでした!なんてったってゲームでの推しメンである「鳥海ちゃん」「加古ちゃん」が躍動しているし(しかも鳥海ちゃんは改二!これ重要!!)

天龍ちゃん、自前の刀で敵弾を真っ二つ!おいっ!それ反則じゃね?てか、あなたはどこぞの石川五右衛門か?(笑)砲弾を切られた敵も、目を丸くして驚いていました(笑)いや、カッコよかったですよ?

という、劇場版はいきなりテレビシリーズでは行われなかった「夜戦」シーンで飛ばしていましたのでかなり楽しめる内容になっていました!!

娘たちはどこから生まれ何のために生まれるか?

今回の劇場版艦これのテーマは艦娘の「死」と「再生」ということになるように感じました。艦娘たちはどこから生まれ何のために生まれるか。また敵である「深海棲艦」はどこからやってきて、彼らの目的とは?というテーマに沿って物語が進みます。

バトルシーンもそうですが、メッセージ性も非常にある作品に仕上がっており、映画で良くありがちな、バトルシーンとメッセージ性のどちらかに偏りすぎてしまうということもなく、バランスの良い傑作になっていると思います。ネットでの視聴者の評判が良かったのも頷けます。

ブッキーちゃんはもちろん、睦月ちゃんも物語の中心に

また今回は、主役ブッキーちゃんはもちろんですが、ブッキーちゃんの友人である、睦月ちゃんが物語の中心にいます。ヒントはコラム冒頭に筆者が書いた、劇場版最初のあらすじの中にあります。あまり言うとダメですね(笑)

艦娘シリーズ!睦月ちゃん はブッキーちゃんの親友であり、 アニメではヒロイン的存在?

2016.08.11

劇場版「艦これ」公開までに、24人の艦娘を紹介します!!トップバッターは、テレビシリーズ堂々の主役「特型駆逐艦」 吹雪 ちゃん!!

2016.07.13

あと、最後に言わせてください。

「この劇場版で一番カッコよかったのは大和ちゃんです!!」

新キャラたちが躍動する劇場版艦これ、是非ご覧になってはいかがでしょうか?

あとその内、艦娘紹介シリーズ番外編として新キャラ艦娘たちを是非紹介させていただきたく思いますので、期待しないで待っていてください!!(笑)

艦娘コレクション!劇場版 艦これ公開までに24人の艦娘を紹介してみるよ