『 ドラゴンボールZ 』西の銀河最強!? 灼熱の武闘家 パイクーハン !!

1月22日に放送された『ドラゴンボール超』にて、「宇宙サバイバル編」の予告映像が流されました。その映像が、「ブロリーの女体化」「女版ブロリー登場」「ロリ天使可愛い」「ツインテールの天使も可愛い」などと話題になっています。

そんな「宇宙サバイバル編」に、残念ながらアニメオリジナルキャラであるため省かれてしまいました――が、筆者的には悟空の味方として参戦して欲しかったキャラクターがいます。

彼の名は、パイクーハンです!

今回は、そんなパイクーハンについて触れていこうと思います。

武闘家「 パイクーハン 」は西の銀河の覇者

パイクーハンとは、アニメオリジナルストーリーである「あの世一武道会」に登場したキャラクターです。セルとの戦いを終えた悟空は、あの世で修行をしていました。そこで、地獄に落ちたセルがフリーザ軍を従え暴れまわっている――という情報を耳にします。

こらしめてやろうと地獄へ向かう悟空でしたが、間に割って入った人物がいました。それがパイクーハンです。彼は、西の銀河最強と言われている戦士です。

その戦闘力は、セルやフリーザをあっさりと倒すほど。

セル編が終わったばかりなのに、もう雑魚扱いされてしまったセル。凄まじいインフレです。

ちなみに彼、『ドラゴンボールZドッカンバトル』では「頼もしき実力者」「西の銀河のライバル」とも表記されています。

あの世一武道会

「あの世一武道会」とは、古今東西の銀河に住んでいた戦士達が力を競い合う武道大会です。彼らは皆死人であるため、あの世で数年~数千年と修行を積んでいる猛者です。

中にはオリブーという、地球の神話に登場した戦士もいます。

個性豊かな面々を相手に、激闘を繰り広げる悟空達。

そして、『ドラゴンボールZ』第198話「炎の決勝!! 悟空かパイクーハンか!?」にて、二人は激突するのです。

劇場版にも登場

パイクハーンは劇場作品『復活のフュージョン!! 悟空とベジータ』にも登場します。

ここでのパイクーハンはギャグシーンや時間稼ぎに使われた挙句、あっさりボスキャラクターであるジャネンバにやられてしまうという。圧倒的なパワーを誇る戦士として登場したのに、またもやインフレです。

アニメではブウ編にも登場していますが、やはりインフレの影響を受け、たいした活躍は出来ませんでした。


そんなパイクーハンですが、セルより強いのは事実なんです。ずっと修業を続けているはずですから、もっともっと強くなっていることでしょう。

亀仙人や17号よりかは役に立てると思うのですが、やはりアニメオリジナルキャラクターでは『ドラゴンボール超』への出演は難しいようです。

残念。

『 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 』銀河の暴れモノ集団ボージャック一味と、映画の見どころについて!