日本アニメーション映画クラシックスが遂に完成!戦前の最初期のアニメ64作品の無料公開がスタート!これは貴重!

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

日本でアニメーション映画誕生してから100周年を記念して、間もなく公開と発表されていた「日本アニメーション映画クラシックス」が2月22日ついに本格的なオープンを迎えた。

このサイトでは、フィルムセンター所蔵の、戦前に作られた日本の最初期の貴重なアニメーション64作品をデジタル化し、無料で公開してくれている。文字が右書きであったり、音が付いていない状態、さらにはプロパガンダ映画といった今となっては驚かされるような表現が含まれる作品も歴史的かつ文化的な映像遺産としての意義を重視し、そのままの形で楽しむことができる。

また、現存する最古の日本アニメ「なまくら刀」(1917)のデジタル復元版も今回公開されているラインナップに入っており必見の作品だ。

本サイトは2017年末までを目処に試験的に運用していく予定そうだ。永続的に公開していく保証がない以上、是非気軽に見られるこの機会を逃さないでおきたい。

日本アニメーション映画クラシックス:http://animation.filmarchives.jp/index.html

シェアされた“笑”撃!?かつてアニメ実況で起きた面白い出来事!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。