TVアニメ『オーバーロード』第2期の制作を発表

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

2017年3月11日に公開初日をむかえた『劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄』。その上映後の告知映像において、本作のTVシリーズ第2期製作決定が発表されました。

「オーバーロード」は、現実世界ではMMORPG好きの孤独で冴えない青年が、サービス終了したはずのゲームから転移した異世界で、ゲーム内のアバターだったアンデッド種族の最高峰「オーバーロード」として世界を支配していく丸山くがねさんのダークファンタジー小説。

TVアニメの総集編となる劇場版は、2月25日に前編「不死者の王」が、3月11日に後編の「漆黒の英雄」が公開されています。

さらに「漆黒の英雄」公開記念として、東京&北九州の「マチ★アソビCAFE」2店舗では3月20日までスペシャルコラボカフェを開催。作品世界やキャラクターイメージを生かしたオリジナルメニューを展開。

また、池袋マルイでは、同作と肩を並べるダークファンタジー「幼女戦記」との合同展示イベントを3月21日まで開催します。

公式サイト:アニメ『オーバーロード』公式サイト
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

年末総決算!2015年アニメを振り返る【下半期】