全く別の「大罪」「 sin 七つの大罪 」をAnime Japan2017で確認!

こんにちは。リンドウです。私も3月末に行われた『Anime Japan2017』を見学してきたのですが、詳細なレポートは竹取の翁さんが書いてくださっているのでそちらを見てください。

『AnimeJapan 2017』2日目全力レポート!…2017年公開のアニメ・ゲームを追ってきたぞ!!!

2017.03.27

『AnimeJapan 2017』アニメジャパン1日目全力レポート!!!ごちうさに青ガルにポッピンQ…アニメを堪能しまくるぞい!

2017.03.26

そうではない、ちょっと気づいたところを記事にしたいと思います。今回は「 sin 七つの大罪 」です。

期待の春アニメランキング!ひょっとして・・

 インターネットによる市場調査サイトeb-i Xpressによる2017年春アニメ期待度ランキングは以下のようになりました。(総合、男女別)

 

 

総合

男性

女性

1位

進撃の巨人Season2

進撃の巨人Season2

進撃の巨人Season2

2位

笑ゥせぇるすまんNEW

笑ゥせぇるすまんNEW

夏目友人帳 陸

3位

夏目友人帳 陸

sin七つの大罪

笑ゥせぇるすまんNEW

4位

sin七つの大罪

夏目友人帳 陸

境界のRINNNE

5位

ベルセルク第2期

ベルセルク第2期

sin七つの大罪

 

一般知名度抜群の強豪相手に「 sin 七つの大罪 」がものすごい健闘をしています。藤子不二雄A先生の『笑ゥせぇるすまんNEW』が上位に来ていますから、オタク受けする作品ではなく、本当に一般向けの作品が上位に来る=回答者はあまりオタクではないということだと思います。

 ・・・もうお分かりだと思いますが、多くの人は「 sin 七つの大罪 」を、TBS/MBSの「日5」で放送した、週刊少年マガジン連載でアニメ化された『 七つの大罪 』の続編と勘違いしています。全く別の作品です。

「 sin 七つの大罪 」とはどういう作品?

何も言わずに以下のPVを見てください。 

 そう、これは「お色気アニメ」「紳士アニメ」なんです。要はエロいんです。

sin七つの大罪』は、ホビージャパン企画のメディアミックス企画で、マガジン連載の『七つの大罪』とは何の関係もありません。 

ホビージャパンは『ビキニウォーリアーズ』などでもおなじみの、フィギアを中心にメディア展開をしていく会社です。AnimeJapanよりも、ワンダーフェスティバル(ワンフェス)のほうが自分の庭ですね。 

有名な7つの大罪をモチーフにした作品の1つであり、マガジンの『七つの大罪』や同じくアニメ化された『トリニティセブン』と同じように大罪をモチーフにした作品の1つです。

「名前がかぶってるじゃん」という意見もありますが、実は『sin七つの大罪』のほうが企画が早いんです。 

・sin七つの大罪:2011年企画スタート

・七つの大罪:2012年連載開始

ただアニメ化はマガジンの『七つの大罪』のほうが早かったので、今回のような勘違いが生まれます。

 AnimeJapanの「 sin 七つの大罪 」ブース

 AnimeJapanにも「 sin 七つの大罪 」のブースがありました。写真は以下。

sin 七つの大罪

 実はブース内に「18歳未満立ち入り禁止」の部屋がありまして(右下、レンタルビデオ店にありそうな暗幕の入口)、いい年である私も入りましたが、中の写真については、中高生も見るあにぶのレギュレーションとして掲載することができません。

要はそういう作品でして、男性はともかく女性人気5位というのは勘違いしている人がいかに多いのか、ということだと思います。おそらく、1話放送中にSNSは阿鼻叫喚になるでしょうね。

放送も

 

AT-X      2017415 –      土曜 0:00 – (金曜深夜)     :18歳未満視聴制限付き 

TOKYO MX            2017415 –           土曜 1:05 – (金曜深夜)     

BS11              2017418 –       火曜 0:30 – (月曜深夜)      

 

なのですが、AT-X版は「視聴制限付き」で「解禁バージョン」の予定です。つまり、MXBS11で放送されるものは、謎の光や謎の影が大乱舞するわけですね。 

やはり多くの方がタイトルで騙されているのだと思います。結果として、いい感じに騙されたとなればいいと思います。私も楽しみに放送を待ちたいですね。

公式サイト・引用:アニメ「sin七つの大罪」公式サイト ©2017ホビージャパン・Niθ/「sin七つの大罪」パートナーズ

美少女の水着姿が家で観れる!?素晴らしき水着回をご紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

リンドウ

元丸の内のサラリーマンです。サラリーマン時代はオタク趣味を隠していましたが、脱サラを機に趣味を全開にしてライター業を行っています。アニメをはじめとしたポップカルチャーと文化、経済の関係に興味があり、在職中は(趣味を隠しながらも)、涼宮ハルヒをテーマに経済セミナーを企画したりもしていました。現在、フリーライターとして活動すべく奮闘中です。