『 ドラゴンボールZ 』チートな科学者!? 機械のボディをもつマッドサイエンティスト、Dr.ウィロー!!

今回は、劇場版『 ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ 』でボスを担当したDr.ウィローと、その配下について触れていきます。

永久凍土から蘇りし、狂気の天才科学者

彼は、人造人間を生み出したドクター・ゲロに並ぶほどの、優れたマッドサイエンティストです。

しかし、雪崩によってツルマイツブリ山という氷山の中に閉じ込められ死亡――したとされています。しかし彼は生きていました。

映画の序盤、助手であるコーチンという老人が神龍を呼び出し、氷の中からDr.ウィローを復活させます。身体をなくしてしまったDr.ウィローは、頭脳だけを機械に入れ、最強の頭脳にふさわしい最強の肉体を求めます

そうして、世界一強いとされている(50年間氷山にいたので、情報が止まっている)亀仙人を襲撃し、悟空達と出会うのです。

脳みそ丸見え!? 巨大な機械のボディを持つすげぇやつ!!

Dr.ウィローのボディは機械です。それも人型ではなく、巨大なパワードスーツのようなデザインをしています。そのサイズは悟空達の何倍もあります。

ドラゴンボールでは珍しい巨大敵枠(ヒルデガーンには劣りますが)なのです。

彼の目的は最強の肉体を得るだけでなく、50年前自分を変人扱いした世間への復讐でもあります。手始めに亀仙人をアジトへ連れていき、コーチンの用意したバイオ戦士と戦わせます。

ここで見られる、Zでは貴重な亀仙人の戦闘シーンは必見ですが、力及ばず敗退。その後、一緒に連れてこられたブルマから悟空の存在を聞き、ターゲットを切り替えるのです。

驚くべきは、4倍界王拳のかめはめ波にも耐えきる戦闘力の持ち主であるという点。初期のベジータより強い?

ドラゴンボールにおける地球の科学者は、どいつもこいつもチートです。

恐怖! 『 ドラゴンボールZ 』で悟空を襲うバイオ戦士たち!!

次に、悟空を襲ったコーチンのバイオ戦士達をご紹介です♪

キシーメ

ドラゴンボールZ キシーメ

素早い動きと、電流を放出する管で戦う、緑色のバイオ戦士。界王拳を使用した悟空に破れます。界王拳を出させたということは、ナッパ以上の戦闘力があったのでしょうか。

エビフリャー 

ドラゴンボールZ エビフリャー

怪力と冷気が得意なバイオ戦士。いかにもかませキャラというデザインです。

ミソカッツン

ドラゴンボールZ ミソッカツン

ブクブクと太った黄色いバイオ戦士。その身体はゴムのように柔らかく、生半可の攻撃では倒せず跳ね返されてしまう。悟空なんかに負けたりしない! けれど、界王拳には勝てなかったよ。

初期に登場した、ブヨンを彷彿とさせる敵です。

バイオマン

サイバイマンを彷彿とさせる戦闘員です。たくさんいます。サイバイマンよりは知能が高いようですが、戦闘力は亀仙人以下。


とまあ、『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』に登場した“科学の力で襲いかかる凶悪な科学者&バイオ戦士達”でした。この作品、亀仙人好きにも見逃せない映画となっています。悟空・クリリン・亀仙人の3人で放つかめはめ波が熱いです。

ちなみに、この映画におけるピッコロは洗脳され敵として登場しました。

『ドラゴンボールZ』実は凄い!? 天津飯 と気功砲『ドラゴンボール超』