平坂読さんの人気小説『妹さえいればいい。』2017年秋TVアニメ化決定

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

TVアニメ化もされた『僕は友達が少ない』の平坂読さん、イラストを『変態王子と笑わない猫』などのカントクさんが手掛ける、シリーズ累計65万部青春ラブコメ『妹さえいればいい。』。本作が2017年秋にTVアニメ化されることが決定しました。

『妹さえいればいい。』は、平坂読×カントクが送るガガガ文庫の人気小説。
妹バカの小説家「羽島伊月」を中心に、個性的なキャラクターたちが織り成す青春ラブコメ作品。

発表に合わせて公式サイト・公式Twitterもオープン。

また、2017年5月18日(木)にはドラマCDが付属する原作小説第7巻特装版が発売される予定となっており、白川京役は、種田梨沙さんから加隈亜衣さんへと変更となっています。

公式サイト:TVアニメ「妹さえいればいい。」公式サイト
(C) Y.H,S/ISP

ちょっとおかしな三姉妹の日常系アニメ「 みなみけ 」