マクロスΔ の超絶歌姫がソロアルバム発売!?期待の新人歌手 JUNNA とは?

マクロスシリーズの魅力といえば格好いいロボットアクションと歌姫の歌声。その中でも現実世界とリンクする形で発売されるアニメの主題歌や挿入歌が必ずといってもいいほど話題になるこのシリーズですが、最新作「 マクロスΔ 」でもその歌声は健在でした。

今回は「 マクロスΔ 」からソロアルバムを発売する注目の新人歌手を紹介します。

話題の新人歌手 JUNNA って?

6月に1stミニアルバムが発売されるJUNNA さん。彼女のデビューは人気アニメマクロスシリーズ最新作「マクロスΔ」。

このアニメにおける戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のメンバーとして、エースボーカル 美雲・ギンヌメールの歌を担当したことで知られています。

マクロスシリーズはその作品内で取り扱われる歌声が物語の重要な鍵となるために声優とは別にキャラクターの歌声を担当する歌手が起用されることがあり、物語をもり立てる歌声を堪能できる素晴らしい歌手が配役されるのです。

 近年でいえば「マクロスF」の2大歌姫、シェリル・ノームの歌声を担当したMay’nさんはこの作品以降も人気アニメの主題歌を担当したりと今やアニソン界に欠かせない存在となっています。

そんなマクロスシリーズの輝かしい伝統を引き継ぐ新時代の担い手として選ばれたJUNNA さんですが、そんな彼女はなんと2000年11月2日生まれのまだ16才。

アニメでの素晴らしい歌唱力からはベテランの貫禄すら感じるJUNNA さんですが、アニメの収録当時は更に若く若干14才だったそうですのでこれからが末恐ろしい存在といえるでしょう。

JUNNA さんの今後の活動!

すでにアニメ「マクロスΔ」とタイアップしたユニットであるワルキューレの2ndライブが横浜アリーナにて2日間で2万2千人を動員し、そのパワフルな歌声がファンの度肝を抜かせたJUNNA さんですがこの度、初のソロアルバム「Vai! Ya! Vai!」が発売決定しました。

このアルバムにはワルキューレでの参加楽曲とはまた違ったJUNNA オリジナルの楽曲が12曲収録されるそうですので「マクロスΔ」で彼女の歌声を知っている人にとっては外すことのできないものとなっているでしょう。

また、6月24日には発売記念イベント「きてくれないとヴァイ!ヤ!ヴァ~イ!」開催されます。

ゲートシティ大崎 B1アトリウムにてミニライブ&ハイタッチ会が開催予定となっていますので参加券の封入されている6月21日に発売されるニューアルバムはゲットするしかありませんね。

さらに8月からは赤坂BLITZを始めとしたライブツアーの開催が決定していますので、これからも目が話せません。

マクロスシリーズ最新作 『 マクロスΔ 』の注目ポイントを徹底レビュー!!