「 のんのんびより 」の新作アニメの制作が決定!放映はどのような形式になるのか!?

5月23日発売の原作コミック11巻の帯にて新作アニメ制作が決定した「 のんのんびより 」ですが新作とはいったいどのような形になるのでしょうか。

今回はそんな新作アニメ、とくに「 のんのんびより 」がどのような形態で実現するのか考えていこうと思います。

「 のんのんびより 」第3期として放送する可能性

原作のエピソードを1~8巻まで使いきった1期と2期アニメシリーズですが、あれから11巻までの3冊が刊行された2017年の新作発表とのことですので新シリーズの制作が可能なストックはギリギリあるようなないような。

ただ、前シリーズでもアニメオリジナルエピソードを織りまぜての放送でしたので原作とアニオリの混合での第3期を期待したいところです。

映画化も十分にありうる!?

アニメシリーズも2期まで制作され、劇場まで足を運ぶファンも多いのではないでしょうか。

派手さのある作品ではありませんが田舎の広大な風景と、のどかな空気感がスクリーンの大画面で観られるとなると、とても楽しみになりますね。

また、アニメシリーズを手掛けるSILVER LINK.は今年「プリズマ⭐イリヤ」シリーズの劇場版を初めて制作していますので劇場版の実績もバッチリの状態です。

このタイミングでの発表にも、何か映画化への布石があるように感じているのではないでしょうか。

OAV(オリジナルアニメーションビデオ)の可能性も捨てきれない!

テレビシリーズとは別に単体で1エピソードを製作される可能性もあります。

こういった形での新エピソードは以前にもありましたし、1エピソードであれば原作の消費も少ないですのでストックを気にせずつくれることでしょう。

ただ、1エピソードの制作であれば前巻の10巻にも特装版として制作しておりましたので、またOAV付きの新刊の告知をこのタイミングで行うことには些か疑問を感じます。

また、これまでつくられてきた新作エピソードは1期と2期の13話に相当するエピソードであるため、それ以上の新作エピソードとなるとやはり、もっと大きな展開があると考えるのが自然かもしれませんね。

 

以上、「 のんのんびより 」の新作エピソードについての考察でした。「 のんのんびより 」の最新刊11巻は5月23日から大好評発売中です。

それでは今回はこの辺でノシ

『のんのんびより』懐かしい田舎の原風景を愛でる

2015.03.18