累計150万部を超える人気児童書『おしりたんてい』アニメ化が決定

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

ポプラ社の児童書として発刊され、2017年5月現在のシリーズ累計150万部を超える人気児童書『おしりたんてい』シリーズのアニメ化プロジェクトが発表されました。

『おしりたんてい』はトロル原作の児童書で、2012年に誕生するとこれまでに絵本6作、読み物4作が刊行された人気シリーズ。顔の形が “おしり”に見える名探偵の「おしりたんてい」が、数々の難事件を解決する物語となっている。

東映アニメーションの公式YouTubeチャンネルにて、現在オリジナルアニメーションを無料配信中となっており、メインキャストには、おしりたんてい役には、三瓶由布子さん、相棒の犬のブラウン役は齋藤彩夏さんが担当します。

(C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション