Eテレ「 はなかっぱ 」のオープニング歌手はあの話題女優の妹!?

普段なにげな~く見ている方も多い、アニメのオープニングテーマ。先日Eテレの子ども向けアニメ「 はなかっぱ 」を見ていたところ、オープニングテーマ歌手の名前に妙に見覚えがあり、ちょっと調べてみました。

「 はなかっぱ 」オープニング歌手は?

「 はなかっぱ 」の現在のオープニングテーマ「ス・マ・イ・ル」を歌っているのは、上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんという方です。

お名前でピンと来た方も多いでしょう。この方は「君の名は。」で話題を呼んだ女優、上白石萌音さんの妹さんなんだそうです。

2011年、萌音さんと一緒に「東宝『シンデレラ』オーディション」に応募し、見事グランプリを受賞した萌歌さん。当時10歳で、受賞年齢としては史上最年少でした。

その後は雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍するほか、映画やドラマ・ミュージカルなど幅広い分野で活動されています。

2015年、当時15歳で「はなかっぱ」のオープニングテーマ歌手に大抜擢。以降、「ス・マ・イ・ル」は現在まで「はなかっぱ」オープニングテーマとして放送されています。

「ス・マ・イ・ル」ってどんな曲?

タイトルどおり「笑顔」の大切さを歌っている「ス・マ・イ・ル」。

「あぶらかたぶら 笑顔になるおまじない」など、子どもにも親しみやすい歌詞で構成されているのも特徴です。

そして何よりも驚くのがその歌声。前述のとおり、この曲が発売されたのは萌歌さんが15歳の頃なのですが、15歳とは思えない完成された声をしています。かといって大人っぽすぎず、まさに「子ども向けアニメのオープニング」として申し分ない明るさになっているのです。

上白石萌歌さんの今後の活躍に期待大!

お姉さんの萌音さんに比べると目立った活躍は少ない萌歌さん。しかし、今後の成長によってはアニソン歌手や声優としての可能性も秘めています。

そんな萌歌さんの夢は「紅白に出ること」。ここ数年の紅白歌合戦にはアニメソング枠もありますから、いつか萌歌さんとはなかっぱたちの歌声も聞けるかもしれませんね!

子ども向けと侮るなかれ!Eテレアニメ「 はなかっぱ 」について語る

ABOUTこの記事をかいた人

氷雨みやこ

幼女時代にセーラームーンを見て過ごし、小学校低学年でポケモンが始まり、高学年でテニプリを知り、中学から高校にかけてガンダムSEEDシリーズにドハマリするというアニオタになるべくして生まれてきた人間です。 私の記事で皆様が作品に対し少しでも興味を持って下されば幸いです。 よろしくお願いいたします。