声優界一のおしどり夫婦!鈴村健一・坂本真綾夫婦について語る

置鮎龍太郎さんと前田愛さん、山寺宏一さんと田中理恵さんなど、同業者のご夫婦も少なくない声優界。その中でもおしどり夫婦代表といえば、やはり鈴村健一さんと坂本真綾さんでしょう。

今回はその魅力に迫ります。

鈴村健一さんと坂本真綾さん、なれそめは?

お2人が最初に共演したのは1996年の「水色時代」ですが、この時はあまり接点はなかったようです。

よく話すようになったのは2004年から放送された「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」で、当時放送されていたラジオでのお2人の会話が注目されていました。

ちなみにこの作品でお2人は後に恋人同士となるキャラクター(鈴村さんはシン・アスカ役、坂本さんはルナマリア・ホーク役)を演じられていたのですが、キスシーンのアフレコでは坂本さんが恥ずかしさのあまり鈴村さんの顔を見られなかったというエピソードがあります。

正確な交際時期などは明らかになっていませんが、2008年頃から双方に少しずつ変化がみられており、この頃から交際が始まったのではないかといわれています。

お2人が結婚されたのは2011年8月8日。私はTwitterのニュースアカウントから知ったように記憶しています。恋人同士での共演があったこともあってか、お2人のご結婚はあたたかく祝福されました。

鈴村健一さんとは?

鈴村健一さんは1974年9月12日生まれの42歳、声優デビューは1994年になります。

前述した2作品のほか、「空の境界」や「ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン」「Fate/Grand Order」などで坂本真綾さんと共演されています。その他の出演作品としては「うたの☆プリンスさまっ♪(聖川真斗役)」、「銀魂(沖田総悟役)」などが挙げられるでしょう。

大の虫嫌いな鈴村さんですが、結婚後坂本さんから「ゴキブリが出て、お湯をかけたら死んだけど怖くて片付けられない」というメールが来た際には「頑張るよ」と返し男を見せたというエピソードがあります(しかし、帰宅するとゴキブリはちゃんと片付けられていたそうです)。

自身がパーソナリティーを務めるラジオ「ユニゾン!」内で頻繁に坂本さんのことを話題に出しており、バレンタイン直後には「今年はこういうのもらったよ!」と話すこともあります。

坂本真綾さんとは?

坂本真綾さんは1980年3月31日生まれの37歳、鈴村さんの6つ下です。

8歳頃から子役として活動されており、声優以外にも歌手・舞台女優など幅広い分野で活躍されています。声優としての主な出演作品は「桜蘭高校ホスト部(藤岡ハルヒ役)」、「黒執事(シエル・ファントムハイヴ役)」、「アルスラーン戦記(ファランギース役)」などです。

鈴村さんよりも年下でありながらやや「男前」な部分があり、自分のことを「オレ」ということもあるんだとか。

結婚当初鈴村さんについて「一緒にいると穏やかな気持ちになれる優しい人」と話しており、鈴村さんのことを思って作られたと思われる楽曲の歌詞などでも「君は本当に優しい」という表現がされています。

2013年に「空の境界」の新しい劇場版が公開された際、結婚後初めての共演だったためか「共演してみてどうですか?」というインタビューをされたことがある坂本さん。「家では見ない表情なので新鮮ですね」という旨を答えたエピソードが非常に印象に残っています。

まだまだお2人のエピソードは語りつくせない!

お2人のラブラブエピソードは他にもたくさんあり、思わず「リア充爆発しろ!」なんてツッコミを入れたくなってしまうほどです。(笑)

これからもお2人には、末永く仲良くしていただきたいですね!

アニメ版声優が舞台版もしているアニメ3作品を特集!

ABOUTこの記事をかいた人

氷雨みやこ

幼女時代にセーラームーンを見て過ごし、小学校低学年でポケモンが始まり、高学年でテニプリを知り、中学から高校にかけてガンダムSEEDシリーズにドハマリするというアニオタになるべくして生まれてきた人間です。 私の記事で皆様が作品に対し少しでも興味を持って下されば幸いです。 よろしくお願いいたします。