春過ぎちゃったけど見たい!「 さくら 」という名前のキャラクターが登場するアニメ4選

桜は春に咲く花の代名詞的な存在として国民的に愛されています。そのため「 さくら (桜など)」と呼ばれるアニメのキャラクターには親しみやすさがあるのでしょう。有名作品に登場する名前としても珍しくありません。

入学や卒業シーズンが多い春に見ておきたい「 さくら (桜など)」という名前を持つキャラクターを4人あげてみました。

これらのアニメをきっかけに新しい場所で友達作りをするための共通の話題にしてみるのもいいかもしれませんね。

「 さくら 」は今も昔も日本の象徴的な花

日本の花というと何を思い浮かべるでしょうか。

チューリップや菜の花、たんぽぽと色々ありますが、卒業や入学が多い春のシーズンは特に桜をモチーフにしたグッズが多くなるのも特徴的です。

それでは、そんな桜が似合う春に見ておきたい、名前にさくら(桜など)とつくキャラクターが登場するアニメをピックアップしてみました。

お下げ髪がかわいいクールな霊感少女「境界のRINNE」真宮桜

「境界のRINNE」真宮桜ピンチを救ってくれたことをきっかけに、ともに行動する機会が多くなった貧乏死に神・六道りんねをサポートするヒロインといえば、真宮桜です。

今時少し珍しいお下げ髪をしていて見た目はおっとりした高校生女子ですが、性格はといえばかなりのクール、そして天然。幼い頃から霊がみえてしまう体質で、目の前に姿恐ろしい悪霊がいても驚くことは滅多にありません。もう慣れっこなのでしょう。

そのため霊の悩みにも素直に相談にのってあげたり、除霊のお手伝いをすることも。また、貧乏なりんねにお金を貸したりするなど気前の良さも待っています。

そんな桜に恋するのは、このアニメの主人公・人間と死に神の血を引くりんね、そして転校生でお祓い屋の十文字翼です。1期2期と桜を巡るバトルをコミカルに繰り広げてきた二人。

ただ桜は恋には疎いタイプで、りんねにアピールする鳳に知らず知らずのうちに嫉妬して、焼き餅を焼いたような行動や発言をすることもありますが、まだ誰のことが好きなのかはっきりと自覚はしていません。

霊の心には敏感で優しい桜ですが、自分の気持ちにはちょっと鈍感なところがあるのでしょう。

「境界のRINNE」は4月から3期がスタートしています。桜の咲く季節から始まるストーリに、どんな展開が待っているでしょうか。

名前にぴったり!!誰からも愛されるキャラクター「カードキャプターさくら」木之本桜

「カードキャプター さくら 」木之本桜朝はローラースケートで学校まで登校、そして部活動はチアリーディングと運動神経抜群なのが木之本桜です。

名前の通り男女問わず愛される桜は、友枝小学校に通いながらもなんとその正体は持ち前の身体能力をいかしてクロウカードを封印するカードキャプター。封印したカードを使って魔法で戦ったりと勇猛果敢です。

友人・知世が用意するコスチュームは桜の花をイメージする優しいピンク色のものも多く、桜が繰り広げるバトルシーンをより華やかにしてくれます。

べた塗りならお任せ!献身的なヒロイン「月刊少女野崎くん」佐倉千代

「月刊少女野崎くん」佐倉千代片想いしている同級生が自分が読んでいる少女漫画の著者であったことから、アシスタントとして手伝いを始めることになった女子高校生・佐倉千代。

花をあらわす桜が名前にはありませんが、名字はさくらと読み、憧れの野崎くんからも「佐倉」と呼ばれています。

そんな彼女は美術部ということもあり、漫画の原稿でキャラクターの髪や衣服、そして背景などを黒く塗りつぶすべた塗りが得意。野崎くんのように少女漫画の絵を描くことはあまり得意ではありませんが、持ち前の献身さで支えます。

春をあらわすキーワードが名前に詰まった国民的小学生「ちびまる子ちゃん」さくらももこ

「ちびまる子ちゃん」 さくら ももこ桜や桃といった言葉が散りばめられてまさに春を全身で感じさせるのが「ちびまる子ちゃん」のさくらももこです。

しかしあだ名はまる子。家族や友人からもそう呼ばれていて、本名よりも有名かもしれません。ちなみにあだ名は、体が小さいことが由来といわれています。せっかくきれいな名前を持っているのにあまり呼ばれないのは、ちょっともったいないかもしれませんね。

静岡県の清水で平凡だけどちょっと風変わりなキャラクターたちと、ドタバタなコメディを繰り広げる「ちびまる子ちゃん」ですが、なかには思わずホロリとするような話もあります。このメリハリが、子供から大人まで幅広くお茶の間で愛されている理由でしょう。

黒電話や、叩けば直るブラウン管テレビなど昭和を舞台にした独特のあたたかさが魅力的です。

アニメ好き以外も知っている有名作品も多いので共通の話題になりやすい

春は別れの季節ともいわれていますが、同時に入学や進級など新しい出会いがたくさんあります。そんなシーズンにぜひ「さくら(桜など)」と名付けられたキャラクターが登場するアニメを見て、センチメンタルな気分を明るくしていきましょう。

国民的に有名な作品も多いので共通の話題として、新しい仲間たちと仲良くなる話題のきっかけになるかもしれませんね。

日本の深夜アニメのBD・DVDの値段をどう思っていますか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。