ザグレブ国際アニメーション映画祭の長編コンペにて「レッドタートルある島の物語」がグランプリ!「この世界の片隅に」受賞を逃す

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

2017年6月5日から10日までクロアチアのザグレブで行われていた『第27回ザグレブ国際アニメーション映画祭』のコンペティションの受賞作品が発表となった。

長編コンペティションでは「この世界の片隅に」や「レッドタートルある島の物語」の他、東京アニメアワードフェスティバルで上映された「手を失くした少女」「ズッキーニと呼ばれて」など複数の作品がノミネートされていたが、その中で「レッドタートルある島の物語」がグランプリを受賞した。

また、学生コンペティションにエントリーしていた冠木佐和子さんの短編アニメ「夏のゲロは冬の肴」はスペシャルメンションを受賞した。

ザグレブ国際アニメーション映画祭公式サイト(海外):http://www.animafest.hr/en/2017/home

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。