吉岡平さん『宇宙一の無責任男』シリーズが24年ぶりのアニメ化!『無責任ギャラクシー☆タイラー』7月より放送

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

およそ24年ぶりのアニメ化となる吉岡平さん『宇宙一の無責任男』シリーズが原作の『無責任ギャラクシー☆タイラー』が、2017年7月11日(火)よりAT-X・テレ玉・tvk・KBS京都・サンテレビにて順次放送が開始されることが決定し、キービジュアル、キャスト情報が公開されました。

『宇宙一の無責任男』シリーズは、吉岡平さんが原作の1989年に刊行されたシリーズ小説。

1993年には、『無責任艦長タイラー』のタイトルでアニメ化、そしておよそ24年ぶりにTVアニメ『無責任ギャラクシー☆タイラー』として放送されることが決定。

メインキャストには、アース・スター ドリームのメンバーである小出ひかるさんを主人公のバンジョー・ウエキ・タイラー役に、同じく高尾奏音さんをヒロインのゴザ168世(アザリン)役に起用。
さらに、2人のチーム内ユニット“ひかのん”が主題歌「スマイル♡インビテーション」を歌うことも決定しました。

公式サイト:アニメ『無責任ギャラクシー☆タイラー』公式サイト
©吉岡平/無責任委員会

『無責任艦長タイラー』悩んでいるときにおすすめ気楽に生きる

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。