アニメ化が決定している『 ラーメン大好き小泉さん 』ってどんな話なの? そこらの食系漫画とは一味違う、小泉さんの魅力!!

アニメの放送が既に決まっているラーメン漫画、『 ラーメン大好き小泉さん 』。放送に先駆け、今回はこの作品がどういったものなのか、魅力に触れつつ紹介してみようと思います。

実は以前にも、「食事シーンの美味しそうなアニメ」を紹介する記事で少しだけ触れたのですが……本当に少しだけなので、改めて、詳しく紹介してみようと思います。

『 ラーメン大好き小泉さん 』とは

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なる先生の描く『まんがライフSTORIA』にて連載中のラーメン漫画です。

タイトルにある“小泉さん”という女の子が毎回異なるラーメンを食べていくお話――なのですが、主人公的なポジションに居るのは、大澤悠という女子高生です。

ある日悠は、ラーメン屋の列に並ぶ小泉さんを見かけます。彼女は近頃同じクラスに転校してきた、謎多き少女です。悠は一人でラーメン屋に並ぶ彼女のことが気になって、声をかけようとします。けれどそのまま列に巻き込まれてしまい、一緒にラーメンを食べることに。そうして、ラーメンとラーメンを愛する小泉さんに興味を覚えるのです。

というところから、物語は始まります。

この作品、実は2015年6月27日に実写ドラマ化され、2016年1月4日には『2016新春SP』が放送されているのです。

そして、放送時期は未定ですが、制作・Studio五組、監督・セトウケンジさんによるTVアニメの放送も決定しています。

毎回異なるラーメンが登場

最近、食系の漫画が増えています。あの『クレヨンしんちゃん』からも『野原ひろし 昼メシの流儀』という漫画が出るほど、食系作品の需要が高まっている様子。

しかし、そんな状況を前に、かわいい女の子にメシを食べさせたり、ウケを狙ったような食事シーンを描いている作品がほとんどだろう、と思っている方もいるかもしれません。

しかし、この作品にはきちんとラーメンに関する雑学も含まれています。

ラーメンの知識としては定番の”スープの種類”に関するネタから、季節限定地域限定、はたまた海外限定のラーメンにまで触れていきます。

とくに、この手の作品では“料理に優劣関係をつけて比べる”ものが多いですが、小泉さんの場合は違います。彼女は様々なラーメン屋のラーメンを食べつつ、お家で作る袋麺アレンジや、寿司屋にあるようなラーメンまで、それはそれで楽しむのです。ラーメンならどんなものでも楽しむ。そんな彼女のラーメン愛がまた素晴らしいのです。

普段からラーメンが好きで、いろいろ調べている人でなければ知り得ない情報にも触れられるため、読んでいるだけでラーメンに関する知識が増え、自然とラーメンが食べたくなってしまうようなお話です。

勿論女の子もかわいい

といいつつも、やっぱり女の子もかわいいです。

小泉さんの“ラーメンを食べる時は髪をまとめる”という、女子力を感じさせる仕草。ラーメンに興味のなかった女の子が、ラーメンと出会いオチていく表情。

最近流行りの”かわいい女の子×食系”というポイントをおさえつつ、同時に食系作品としてのネタや情報量も申し分ない贅沢な作品となっています。

 

アニメでは食事シーンに音が加わるので、飯テロ間違い無しの作品になりそうです。実際のラーメン屋とのコラボもやるかもしれませんね。

映画『虐殺器官』コラボラーメンを食べてきました!